本文へ
  • English
ミューザ川崎シンフォニーホール
menu
ミューザ川崎シンフォニーホールについてAbout

HOME / ミューザ川崎シンフォニーホールについて / ご支援について

ご支援について

ミューザ川崎シンフォニーホール外観

ご支援いただく皆さまは、音楽文化のステージを支える源です。
「音楽のまち・かわさき」のシンボルとして、皆さまに良質な音楽と感動をお届けするミューザ川崎シンフォニーホールの運営・事業全般にご協賛いただくことにより、文化芸術の創造及び発信、そして、川崎市の文化芸術の更なる振興を図ってまいります。

個人会員

賛助会員A

【期間】 1年間
【会費】 一口1万円から

会費は、寄附金として一定の要件の下で税法上の優遇措置の対象となります。

詳しくは税制上の優遇措置についてをご確認ください。

特典
特典個人(賛助会員A)
1万円以上5万円以上
主催公演の先行予約 ※1ありあり
主催公演の割引販売 ※1ありあり
提携施設でのご優待サービス ※1ありあり
ホームページへのご芳名掲載ありあり
主催公演プログラムへのご芳名掲載ありあり
ホールロビー銘版へのご芳名掲載なしあり
主催公演へのご招待 ※2なし2名1組×1公演
  • ※1ミューザ川崎シンフォニーホール友の会特典と同様です。 友の会の特典はこちら
  • ※2「名曲全集」「フェスタサマーミューザKAWASAKI」が対象です。対象公演は変更になる場合がございます。

ご寄付の手続き

  1. お申込み

    「入会申込書」をご記入のうえ、お申込みください。郵送・FAXもしくは、ミューザ5階事務室にて直接受付けております。

    入会申込書(個人) [PDF]

  2. お支払い

    お申込みいただいた住所に、ゆうちょ銀行の払込取扱票をお送りいたします。ゆうちょ銀行・郵便局(窓口・ATM)にてお支払いください。ミューザ5階事務室でのお支払いも可能です。

  3. 手続き完了

    お申込みとご入金の両方を確認でき次第、ご入会手続きを行います。寄附金受領証明書、メンバーズカードを送付いたします。

    会員期間終了前に、ご継続の依頼をお送りさせていただきます。

法人会員

賛助会員A

【期間】 1年間
【会費】 一口10万円から

会費は、寄附金として一定の要件の下で税法上の優遇措置の対象となります。詳しくは税制上の優遇措置についてをご確認ください。

賛助会員B

【期間】 1年間
【会費】 一口10万円から

特典
特典 法人
賛助会員A 賛助会員B
10万円以上 10万円以上 50万円以上 100万円以上
《特別賛助会員》
主催公演の先行予約ありありありあり
主催公演の割引販売ありありありあり
ホームページへのご芳名掲載 あり あり ※1 あり ※1 あり ※1
主催公演プログラムへのご芳名掲載ありありありあり
ホールロビー銘版へのご芳名掲載ありありありあり
主催公演へのご招待 ※2なし2名1組×2公演2名1組×10公演2名2組×10公演
主催公演プログラムへの広告掲載なしなし1/2ページ×年間3回1ページ×年間3回
  • ※1ミューザ川崎シンフォニーホール公式ホームページより、法人賛助会員B様のホームページへリンクを貼らせていただきます。
  • ※2「名曲全集」「フェスタサマーミューザKAWASAKI」公演が対象です。対象公演は変更になる場合がございます。

ご寄付の手続き

  1. お申込み

    「入会申込書」をご記入のうえ、お申込みください。郵送・FAXもしくは、ミューザ5階事務室にて直接受付けております。

    入会申込書(法人) [PDF]

  2. お支払い

    申込みを確認でき次第、ご請求書をお送りいたします。ご確認のうえお支払いください。

  3. 手続き完了

    ご入金を確認でき次第、完了となります。賛助会員Aの場合は、寄附金受領証明書を送付いたします。

    会員期間終了前に、ご継続の依頼をお送りさせていただきます。

その他のご支援

冠協賛

ミューザ川崎シンフォニーホール主催の各シリーズ公演に対するご支援も承っております。
ご支援の金額、特典等につきましては、別途ご相談させていただきます。詳しくはお問合せください。

団体販売

法人様向け団体販売がございます。ミューザ主催公演対象、10%割引にてご案内いたします。

ホールスポンサーについては、50枚以上の同時ご購入で20%割引となります。一部、対象外の公演がございますので、詳しくはお問合せください。

税制上の優遇措置について

公益財団法人への個人及び法人からの賛助会費は、寄附金として、一定の要件の下で税法上の優遇措置の対象となります。

個人賛助会員Aの場合

個人からの賛助会費は、所得税において、次のような優遇措置の対象となります。

【所得税】

確定申告の際、次のA・Bいずれか低い金額から 2,000 円を控除した金額が、寄附金控除として所得から控除されることになります。

  • A.総所得金額等の 40%相当額
  • B.その年に支出した特定寄附金の額の合計額

例:総所得金額等が 5,000,000 円で個人賛助会費が 50,000 円の場合

  • A.5,000,000 円×40%=2,000,000 円
  • B.50,000 円 ( A > B ) 寄付金控除(所得控除) 50,000 円-2,000 円=48,000 円

※所得税については「所得控除」のみ適用を受けることができ、「税額控除」の適用を受けることはできません。

法人賛助会員Aの場合

法人からの一般協賛による賛助会費は、法人税申告の際、一般寄附金の損金算入限度額とは別に、別枠の損金算入限度額が設けられています。
(平成 24 年 4 月 1 日以後開始事業年度)

  • (1)一般寄附金の損金算入限度額
    (資本金等の金額×0.25%+所得の金額×2.5%)×1/4
  • (2)特定公益増進法人への寄附の損金算入限度額
    (資本金等の金額×0.375%+所得の金額×6.25%)×1/2

※(1)と(2)は、合計額を限度として損金に算入することができます。

例:資本金等の額が 1,000 万円、所得金額 1 億円の法人の場合

(1)(10,000,000×0.25%+100,000,000×2.5%)÷4=631,250 円 (2)(10,000,000×0.375%+100,000,000×6.25%)÷2=3,143,750 円 (1)+(2)合計限度額 3,775,000 円

法人賛助会員Bの場合

法人からの広告協賛による賛助会費は、会費または広告宣伝費として全額、必要経費算入いただくことができます。

ご芳名一覧

2024年6月現在

法人特別賛助会員

法人賛助会員

個人賛助会員

  • 阿部 孝夫
  • 新井 智彦
  • 市橋 信一郎
  • 井上 敏昭
  • 宇佐美 清一
  • 遠藤 智和
  • 大越 麻美子
  • 大塚 具幸
  • 岡垣 克則
  • 小笠原 将
  • 岡田 元
  • 岡野 功
  • 小倉 ヒロ・ミヒャエル
  • 小野 洋彰
  • 金山 直樹
  • 喜多 紘一
  • 木伏 源太
  • 久住 映子
  • 黒川 裕子
  • 小菅 みつほ
  • 後藤 実
  • 小林 知子
  • 佐伯 昇
  • 佐藤 晴茂
  • 杉山 弘子
  • 鈴木 甚郎
  • 鈴木 徹
  • 関口 浩・三代子
  • 髙井 延幸
  • 高橋 美子
  • 竹内 啓介
  • 都築 豊
  • 中村 紀美子
  • 西 洋子
  • 西山 英昭
  • 長谷川 喜代江
  • 林 直人
  • 廣瀨 治昇
  • 藤嶋 とみ子
  • 前田 泉
  • 松嶋 邦生
  • 山内 利夫
  • 山下 啓史
  • 山田 昌克
  • D.Y
  • M.C
  • N.A
  • T.Y
  • (他、匿名16名)

お申込み・お問合わせ

〒212-8557川崎市幸区大宮町1310

ミューザ川崎シンフォニーホール 
ホールスポンサー担当

TEL:044-520-0100(代表) 
FAX:044-520-0103

sponsor★kawasaki-sym-hall.jp ★を@に置き換えて送信して下さい。

ページトップへ