• シンフォニーホール

  • 音楽工房

  • チケット購入方法トップ
  • 電話で予約(オペレーター)
  • 窓口で直接購入
  • ミューザWebチケット
  • その他プレイガイド

ニュース

News

募集 2014.10.21

セミナー&ディスカッション―音楽の可能性を探る
参加者募集のお知らせ

ミューザ川崎シンフォニーホールでは、「ミューザ川崎シンフォニーホール 制作者ネットワーク事業―音楽の可能性を探る セミナー&ディスカッション」を開催いたします。
昨年度より「セミナー&ディスカッション」を開催しており、今年度は「音楽の可能性を探る」を大きなテーマに、全6回(予定)開催いたします。
この度、第1回、第2回の詳細が決定いたしましたので、ご案内いたします。

首都圏に限らず広く全国の音楽関係者、アート・マネジメントを学ぶ学生の方などにも積極的にご参加いただき、ともに学び、語り合う場となれば幸いです。

開催概要


日時:第1回 2014年11月10日(月)17:00~
   第2回 2014年11月25日(火)17:00~
会場:ミューザ川崎シンフォニーホール 企画展示室
参加費:無料(事前申込制・先着 50名)

第1 回、第2 回セミナー&ディスカッション


テーマ:美術


「対話による美術鑑賞」の手法と音楽分野への応用について

ミューザ川崎シンフォニーホールでは、「音のシャベリ場」という対話型鑑賞プログラムを実施しています。
第1回、第2回では、このプログラムの下敷きとなっている「Visual Thinking Strategies」(VTS ※注)の専門家である三ツ木紀英氏をゲストに招き、その手法と音楽分野への応用について学びます。

第1回

体験

VTS の紹介や体験、音楽分野への応用事例紹介など
第2回

理論と実践

VTSの理論と第1 回で出される課題をもとにした実際のファシリテーション体験

これらの体験・実践を通して、参加者それぞれの分野への応用の可能性について探っていきます。
(第2回でファシリテーション体験をご希望の方は、第1回と連続でのご参加を強くおすすめします。)

※各回とも、休憩を挟み3時間程度を予定しています。

※VTSについて:
知識に頼らずにグループでアート作品を鑑賞しながら、対話を重ねる手法。作品をよく見ることからはじめ、「これは何だろう?」と一人ひとりに考えることをうながし、見方を深めながら、その人らしい様々な意見を引き出していく。この方法によって、単に絵を読み解く力や言語力だけでなく、考え続ける力、人の意見を聴く力、観察して多角的に思考する力がつくとされている。1988 年からニューヨーク近代美術館 (MoMA)で美術鑑賞法として開発された VTC(Visual Thinking Curriculum) を当時の教育部長フィリップ・ヤノウィンとアビゲイル・ハウゼン(認知心理学者)がより学校教育を意識して進化させた。アメリカでは約 300 の学校および約 100 の美術館・博物館で導入されているだけでなく、企業や病院のスタッフ研修にも取り入れられている。
ゲストが講師を務める 対話型鑑賞ファシリテーション講座(11/14(金)、 15(土)、29(土)開催)もご参照ください



ゲスト


三ツ木 紀英(みつきのりえ/アート・エデュケーター/認定NPO 法人 芸術資源開発機構 副理事長)

プロフィール
英国留学後、フリーランスやNPO の立場で、美術施設だけでなく街や保育園・児童館・学校・高齢者施設で展覧会・ワークショップの企画運営をし、ワークショップという学びの場作りと、鑑賞や参加を意識した展覧会づくりを行う。 ニューヨーク近代美術館の元教育部長フィリップ・ヤノウィンから一年にわたり、Visual Thinking Strategies を学び、近年は対話による美術鑑賞のファシリテーター育成を中心に活動。

主な仕事:
「大和市対話による美術鑑賞事業」(2011年~ ) と「西東京市対話による美術鑑賞事業(2013年~ )」のプロジェクト・エデュケーター、東京都美術館とびらープロジェクト鑑賞実践講座講師(2012 年~ ) 、川口市アートギャラリーアトリア「アーティスト・イン・スクール」事業 企画運営(2007 年)、同ギャラリー「マイ・アートフル・ライフ」展企画(2008 年、09 年に京都造形芸術大学ギャラリーオーブ巡回)、神奈川県立近代美術館葉山「きょうのはやまにみみをすます」展企画協力& ワークブック執筆(2004 年) など。
執筆:
「現代アートの本当の見方-「 見ること」が武器になる」(フィルムアート社 )や「 これからのアートマネージメント」(フィルムアート社) に寄稿。



第3回、第4回の内容予告


第3回

音楽による街づくり、全国各地の「音楽のまち」について

2014年12月10日(水)
ゲスト:佐藤雅樹(株式会社ヤマハミュージックジャパン/音楽の街づくりプロジェクトリーダー)
第4回

地域社会との共生、サッカーJ リーグの「地域密着・地域貢献」について

2015年1月21日(水)
ゲスト:天野春果(川崎フロンターレ プロモーション部部長)

※第1回、第2回と同時のお申込み可能です

応募方法


希望する回の3日前までに申込用紙にご記入のうえ、FAXにてお申込みください。申込多数の場合は先着順とし、ご参加いただけない場合のみご連絡いたします。
申込用紙

RSSを購読する

※掲載されている情報は、発表時現在のものです。一定期間をもって、写真の削除、リンク先ページの更新・削除をさせていただく場合がございますのでご了承ください。

フェスタサマーミューザ2016

スマートフォンサイト

スマートフォンサイト

公式facebookページ

ミューザ川崎シンフォニーホール 公式ブログ