• チケット購入方法トップ
  • 電話で予約(オペレーター)
  • 窓口で直接購入
  • ミューザWebチケット
  • その他プレイガイド

ニュース

News

お知らせ 2018.12.16

【追加決定】「グレの歌」にトーマス・アレンが語りで出演

ミューザ川崎シンフォニーホール開館15周年記念公演「グレの歌」に、サー・トーマス・アレンの出演が決定いたしました。
現代最高のリリック・バリトンとして名高く、2016年「コジ・ファン・トゥッテ」のドン・アルフォンソ役でも絶賛を博した彼が、再びミューザの舞台に登場します。どうぞご期待ください。


ミューザ開館15周年記念公演
―シェーンベルク:グレの歌―

2019年10月5日(土)15:00開演 公演詳細はこちら
2019年10月6日(日)15:00開演 公演詳細はこちら


- PROFILE -
サー・トーマス・アレン
Sir Thomas Allen
世界の主要な劇場・音楽祭およびオーケストラに出演し、バリトン歌手としての確固とした地位を築いている。
2011年には、メトロポリタン歌劇場デビュー30周年を祝い、同年、英国ロイヤル・オペラデビュー40年を記念して50役以上を務めた。ミューザでは2016年「コジ・ファン・トゥッテ」(ノット指揮・東京交響楽団、演奏会形式)でドン・アルフォンソを演じ、絶賛を博した。現在、英国ダラム大学の学長を務めている。

RSSを購読する

※掲載されている情報は、発表時現在のものです。一定期間をもって、写真の削除、リンク先ページの更新・削除をさせていただく場合がございますのでご了承ください。

フェスタサマーミューザ2018

わくわくミューザ こども向けイベント情報

スマートフォンサイト

公式facebookページ

ミューザ川崎シンフォニーホール 公式ブログ