• チケット購入方法トップ
  • 電話で予約(オペレーター)
  • 窓口で直接購入
  • ミューザWebチケット
  • その他プレイガイド

公演情報

Concert Information

フェスタ サマーミューザ KAWASAKI 2019

サマーナイト・ジャズ 大西順子トリオ


音楽が躍動!ジャズ・ファン必聴の一夜


ロビー18:20から18:40

日時
2019年 8月8日 (木) 19:00開演
(18:00開場/18:20~18:40若手ミュージシャンによるロビーコンサート)
会場
ミューザ川崎シンフォニーホール
出演
ピアノ:大西順子
ベース:井上陽介
ドラムス:高橋信之介
ゲスト:広瀬未来(トランペット)
    吉本章紘(テナーサックス・フルート)
    片岡雄三(トロンボーン)
曲目
[予定曲目]
Golden Boy
Very Special
Teenager
みんなの曲  ほか

*8/8更新:本日のセットリストはこちらをクリック
*6/4更新:追加ゲスト&曲目
サービス
託児サービス

未就学児童(不可)

料金

全席指定\3,500 U25\1,000
友の会(全席指定)3,150

チケット購入

  • ロビーコンサート
    18:20から 18:40 若手ミュージシャンによるロビーコンサートもあわせてお楽しみください。

    ホール2Fドリンクコーナーで開催いたします。
    混雑が予想されますので、あらかじめご了承下さい。



【ロビーコンサート出演者】
武本和大(piano)
佐藤潤一(bass)
濱田省吾(drums)


今年の「サマーミューザ」で唯一の本格派ジャズが聴ける一夜は、あのマエストロ小澤征爾がラブコールを送って共演したピアニストの大西順子と、2人のミュージシャンによるピアノ・トリオ。ときにアグレッシヴ、ときにメロディアス、幅広い表現力をもった彼女のプレイは、まるでジャズの神様に魅入られたような熱狂をもたらします。ボストンの名門、バークリー音楽院で学び、ニューヨークで本格的にキャリアをスタートさせたのが1989年のこと。つまり2019年はプロ・ミュージシャン活動30年という記念すべき年になりますが、ミューザで繰り広げるパフォーマンスは、その祝祭感も相まって感動的なライヴ体験になるはず!


大西 順子(ピアノ)

1967年4月16日、京都生まれ。東京に育つ。
1989年、ボストン、バークリー音楽大学を卒業、ニューヨークを中心にプロとしての活動を開始し、ベティ・カーター(vo)、ジョー・ヘンダーソン(ts)、ジャッキー・マクリーン(as)、ミンガス・ビッグ・バンド、ミンガス・ダイナスティらと共演する。
1993年1月、デビュー・アルバム『ワウ WOW』』を発表。大ベストセラーとなり、同年のスイングジャーナル誌ジャズ・ディスク大賞日本ジャズ賞を受賞。
1994年4月、セカンド・アルバム「クルージン」が米国ブルーノートより発売される。
5月、NYの名門ジャズ・クラブ“ビレッジ・バンガード”に日本人として初めて自己のグループを率いて出演し、1週間公演を行う。同公演を収録した、『ビレッジ・バンガードの大西順子』は、スイングジャーナル誌ジャズ・ディスク大賞銀賞、出光音楽賞を受賞。
1995年のスイングジャーナル誌読者投票では、<ジャズマン・オブ・ジ・イヤー>をはじめ、<アルバム・オブ・ジ・イヤー><コンボ><ピアノ>の4部門を受賞。人気実力ともに日本ジャズ・シーンのトップに昇りつめる。その後日本のジャズの牽引者として縦横無尽の活躍を果たし、近年の本格的な女性ジャズ・ミュージシャン・ブームの先駆けともなるが、2000年3月の大阪公演を最後に突然の長期休養宣言。
そして2007年、多くを語らず活動再開。かつての力強く、グルーヴ感あふれるプレイに加えて、繊細さも兼ね備えたダイナミズムあふれる演奏は、大きな話題を呼ぶ。
2009年7月、実に11年ぶりのアルバム『楽興の時/Musical Moments』よりリリース。11月にはベルリン・ジャズ・フェスティヴァルに自己のトリオで出演。
2010年3月には、ユニバーサル移籍第一弾となる『バロック』をニューヨークでレコーディング。
同世代のファーストコールのミュージシャンをずらりと揃え、ダイナミックでリッチなアコースティック・ジャズ・サウンドを存分に披露。この作品は全世界発売され、米ジャズ雑誌でのポール獲得など、高い評価を得た。オーチャードホールでのCD参加メンバーによる豪華なコンサートは大きな話題となる。
2012年夏、突然の引退宣言。
2013年9月、クラシックの祭典「サイトウ・キネン・フェスティバル松本」へ出演。小澤征爾氏の猛烈な誘いに負け、一夜限りの復活とし出演を決める。小澤征爾率いるサイトウ・キネン・オーケストラと大西順子トリオの共演は、この夏の大きな話題となり、素晴らしい反響を呼ぶ。
2015年9月、東京JAZZへ出演。日野皓正&ラリー・カールトンSUPERBANDのサポート・メンバーとして出演し、その圧倒的な存在感でシーンに復帰を飾る。
2017年11月、自身初のバラッド・アルバム『VerySpecial』と、レギュラートリオによる『GlamorousLife』を2枚同時リリースし、JAZZJAPANAWARD2017 アルバム・オブ・ザ・イヤー、CDショップ大賞ジャズ部門受賞する。
2018年12月、レギュラートリオに3管を据えて録音された最新アルバム、大西順子セクステット『Ⅻ』を発売。


井上 陽介(ベース)

Yosuke Inoue/Jazz Basist:Composer
1964年7月16日、大阪生まれ。大阪音楽大学作曲科卒。91年よりニューヨークを拠点に活動。97年には初リーダーアルバム「スピークアップ」を発表をリリース。在米中、ドンフリードマン、ハンク・ジョーンズなどの数々のグループでのレコーディングやライブハウスやヨーロッパツアーでの演奏など国際的に活動。2004年には活動の拠点を日本に移す。2009年、小曽根真、渡辺香津美などをゲストに迎え録音した6枚目のリーダー作となる「LIFE」がリリースされる。なお2007年度から3年連続スイングジャーナルの人気投票では1位など常に上位にランクされる。現在、自己のグループ他、塩谷哲トリオ、大西順子、渡辺香津美、大野雄二&ルパンティック5、佐山雅弘VINTAGEのレギュラーメンバーとして活動の他、数々のセッション、レコーディングに参加し日本のみならず海外でも精力的に活動。

高橋 信之介(ドラムス)

1978年神奈川県生まれ。洗足学園短期大学ジャズコース在学中より演奏活動を開始。99年卒業後、山下洋輔、辛島文雄、宮之上貴昭、伊藤君子等のレギュラー・ドラマーとして活動。2002年、初リーダー作『ルミネーション』発表。同年、活動の拠点をニューヨークに移す。小曽根真 No Name Hourses、Don Friedman、Grady Tate、Eric Person、Eric Lewis、Jon Davis、John Di Martino、Marcus Printup等のレギュラー・ドラマーとして活躍する他、秋吉敏子、Lew Tabackin、Freddy Cole、Paquito D'Rivera、David Kikoski、Ron Affif、Eddie Henderson、Houston Person、Gene Bertoncini、Warren Vache等、多数のミュージシャンと共演、レコーディングに参加。
11年、山下洋輔、池田篤、中村健吾の参加を得て、アルバム『Blues 4 Us』を発表。
2016年 活動の拠点を再び日本に移す。

  • SUN
  • MON
  • TUE
  • WED
  • THU
  • FRI
  • SAT

フェスタ サマーミューザ KAWASAKI 2020 群馬交響楽団

15:00開演
(14:00開場/14:20~14:40 プレトーク)

指揮:高関 健(群馬交響楽団 名誉指揮者)

詳細へ

フェスタ サマーミューザ KAWASAKI 2020 東京フィルハーモニー交響楽団

15:00開演
(14:00開場/14:20~14:40 プレトーク)

指揮:尾高忠明(東京フィルハーモニー交響楽団 桂冠指揮者)
ヴァイオリン:戸澤采紀 *
チェロ:佐藤晴真 *
ピアノ:田村 響 *

詳細へ

フェスタ サマーミューザ KAWASAKI 2020 新日本フィルハーモニー交響楽団

15:00開演
(14:00開場/14:20~14:40 室内楽コンサート)

指揮:久石 譲
ヴァイオリン:豊嶋泰嗣 *(新日本フィルハーモニー交響楽団 ソロ・コンサートマスター)

詳細へ

フェスタ サマーミューザ KAWASAKI 2020 昭和音楽大学

18:30開演(17:30開場)

指揮:田中祐子
サクソフォン:小荒井千里 *

詳細へ

フェスタ サマーミューザ KAWASAKI 2020 神奈川フィルハーモニー管弦楽団

15:00開演
(14:00開場/14:20~14:40 プレトーク)

指揮:渡邊一正
ピアノ:黒木雪音 ♥
ピアノ:阪田知樹 ♠
ピアノ:清水和音 ☆

詳細へ

フェスタ サマーミューザ KAWASAKI 2020 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

19:00開演
(18:00開場/18:20~18:40 プレトーク)

指揮:飯守泰次郎(東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団 桂冠名誉指揮者)

詳細へ

フェスタ サマーミューザ KAWASAKI 2020 日本フィルハーモニー交響楽団

15:00開演
(14:00開場/14:20~14:40 プレトーク)

指揮:梅田俊明
ギター:村治佳織 *
オーボエ・ダモーレ:松岡裕雅(日本フィルハーモニー交響楽団 オーボエ副首席奏者)*

詳細へ

  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15

フェスタ サマーミューザ KAWASAKI 2020 真夏のバッハⅤ 椎名雄一郎パイプオルガンリサイタル

17:00開演
(16:00開場/16:20~16:40 プレトーク)

パイプオルガン:椎名雄一郎
サクソフォン:長瀬正典 ☆
ソプラノ:天羽明惠 ♥

詳細へ

フェスタ サマーミューザ KAWASAKI 2020 東京交響楽団フィナーレコンサート

15:00開演
(14:00開場/14:20~14:40 プレトーク)

指揮:原田慶太楼
ハープ:景山梨乃(東京交響楽団 首席ハープ奏者) *

詳細へ

【公演延期】ジャパンフレンドシップフィルハーモニック 音樂會

13:30開演

指揮:髙橋敦
管弦楽:ジャパンフレンドシップフィルハーモニック

詳細へ

モーツァルト・マチネ 第42回

11:00開演

ヴァイオリン(独奏・弾き振り):大谷康子
ヴァイオリン:水谷晃(東京交響楽団コンサートマスター)*
管弦楽:東京交響楽団

詳細へ

  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29

【公演中止】ミューザ川崎市民交響楽祭2020

14:00開演

指揮:石﨑真弥奈
ヴァイオリン:吉村妃鞠
管弦楽:かわさき市民オーケストラ2020(幹事オーケストラ:高津市民オーケストラ)

詳細へ

リスト表示 カレンダー表示