• チケット購入方法トップ
  • 電話で予約(オペレーター)
  • 窓口で直接購入
  • ミューザWebチケット
  • その他プレイガイド

公演情報

Concert Information

ホールアドバイザー秋山和慶&佐山雅弘企画
オーケストラで楽しむ映画音楽Ⅹ

日時
2019年 4月7日 (日) 14:00 開場
14:20 プレトーク
15:00 開演
会場
カルッツかわさき(川崎市スポーツ・文化総合センター)
出演
指揮:秋山和慶
ゲスト:服部百音(ヴァイオリン)
    清水アキラ(歌)
    山田姉妹(ソプラノデュオ)
ナビゲーター:中井美穂
管弦楽:東京交響楽団 
曲目
★今年のコンサートはこの曲で開幕!

◎ジョン・ウィリアムズ編曲:Tribute to the Film Composer
『カサブランカ』『ニュー・シネマ・パラダイス』『E.T.』『ゴッドファーザー』『スターウォーズ』『風と共に去りぬ』他、名画を彩る大傑作をメドレー化。
巨匠 ジョン・ウィリアムズによるアレンジによって、20作品以上の曲が約5分に集約された、いいとこ取りの作品です。


★映画で活躍するヴァイオリン

◎「パガニーニ〜愛と狂気のヴァイオリニスト」より 
   パガニーニ:ヴァイオリン協奏曲第1番ニ長調 第3楽章

◎「ツィゴイネルワイゼン」


★テレビドラマシリーズ
~毎年リクエストの多いテレビドラマの名曲をセレクト。
作曲家・服部隆之の娘・服部百音による「真田丸」も必聴!

◎刑事ドラマメドレー:
 「太陽にほえろ」
 「相棒」
 「古畑任三郎」
 「踊る大捜査線」

◎大河ドラマ:
 「真田丸」
 「天地人」※


★Masahiro Sayama 追悼スペシャルアレンジ特集
 「愛情物語」より To Love Again

 「風と共に去りぬ」~Sayama Special

 
★Back to 1964
~1964年の東京オリンピックの時代へタイムトラベル!

◎「バック・トゥ・ザ・フューチャー」 

◎『東京オリンピック・ファンファーレ』

◎1960年代楽曲メドレー:
   「こんにちは赤ちゃん」
   「スーダラ節 わかっちゃいるけどやめられねぇ」
   「ウナ・セラ・ディ・東京」
   「明日があるさ」

◎「見上げてごらん夜の星を」

◎「マイ・フェア・レディ」

◎ミシェル・ルグラン追悼「シェルブールの雨傘」

◎「007シリーズ」メドレー 



※当初発表しておりました「独眼竜政宗」に代わりまして「天地人」を演奏いたします。ご了承ください。
サービス
託児サービス

未就学児童(不可)

料金

  S席 A席 B席 C席
一般 7,000円 6,000円 5,000円 4,000円
友の会 6,300円 5,400円 4,500円 3,600円

U25対象公演(25歳以下全席種半額)
※公演当日に年齢を確認できるものの提示を求めることがあります。

チケット購入

一般発売
2019年1月18日(金)

ミューザ川崎シンフォニーホールチケットセンター
044-520-0200 (10:00〜18:00)

チケット取扱

ミューザ川崎シンフォニーホール
ミューザ川崎シンフォニーホール 044-520-0200
TOKYO SYMPHONYチケットセンター
TOKYO SYMPHONYチケットセンター 044-520-1511
チケットぴあ
チケットぴあ 一般:0570-02-9999 友の会:0570-02-9515
ミューザ川崎・イープラス
ミューザ川崎・イープラス http://eplus.jp/kawasaki/
ローソンチケット
ローソンチケット 0570-000-407
神奈川芸術協会
神奈川芸術協会 045-453-5080

お問合せ

ミューザ川崎シンフォニーホール 044-520-0200(10:00~18:00)

_____________________________
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

名画には名曲あり!

 フルオーケストラに豪華ゲストを迎え、名曲を紡ぎます。

  さあ、物語の世界へ飛び込みましょう!!

_____________________________
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


(C)川村悦生

秋山 和慶(指揮)

1964年に東京交響楽団を指揮してデビューののち同団の音楽監督・常任指揮者を40年間にわたり務める。
サントリー音楽賞、芸術選奨文部大臣賞、毎日芸術賞などを受賞。紫綬褒章、旭日小綬章を受章。2014年文化功労者に選出。2015年渡邉暁雄音楽基金特別賞を受賞。
現在、東京交響楽団桂冠指揮者、広島交響楽団終身名誉指揮者、九州交響楽団桂冠指揮者、中部フィルハーモニー交響楽団芸術監督・首席指揮者を務めるほか、洗足学園音楽大学教授、京都市立芸術大学客員教授を務めている。ミューザ川崎シンフォニーホール チーフ・ホールアドヴァイザー。


(c)Chihoko Ishii

服部百音(ヴァイオリン)

1999 年生まれ。5 歳よりヴァイオリンを始め、6 歳で桐朋学園附属子供のための音楽教室に入室。8歳で
オーケストラと初共演。2009 年 リピンスキ・ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリン・コンクール(ポー
ランド)のジュニア部門で史上最年少第 1 位及び特別賞を受賞、全日本芸術コンクールで1位。東京都教
育委員会、港区教育委員会より表彰を受ける。13 年 ヤング・ヴィルトゥオーゾ国際ヴァイオリン・コ
ンクール(ブルガリア)のジュニア部門でグランプリ、特別賞を受賞。同年、ノヴォシビルスク国際ヴァ
イオリン・コンクール(ロシア)において、特別にシニア部門参加を認められ、最年少グランプリを受賞。
並びに審査員特別賞、新曲賞を受賞。15 年 ボリス・ゴールドシュタイン国際ヴァイオリン・コンクー
ル(スイス)でグランプリを受賞。鈴木亜久里、辰巳明子、ザハール・ブロン各氏に師事。
10 年より日本、ミラノ他でリサイタルやオーケストラとの共演を行うほか、ロシア、スイス、イタリア、
ポルトガル、ドイツなどヨーロッパ各地でコンサートやオーケストラとの共演などを行っている。
14 年 9 月にはハチャトゥリアン音楽祭(アルメニア)、15 年 4 月にはトランス・シベリア芸術祭(ロシア、
ノヴォシビルスク)でワディム・レーピンと共演。
15 年 4 月にはウラディーミル・アシュケナージ指揮、EU ユース管弦楽団とスイス及びイタリアで演奏。
16 年 3 月にはサンクトペテルブルクのマリインスキー劇場で演奏、11 月から 12 月にかけて名古屋、大
阪、東京(紀尾井ホール)でリサイタルツアーを行った。
16 年 10 月デビュー CD「ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第 1 番、ワックスマン:カルメン幻想
曲」を発表。『レコード芸術』誌特選盤等、高い評価を受けた。
17 年第 27 回新日鉄住金音楽賞≪フレッシュアーティスト賞≫、岩谷時子≪Foundation for Youth≫を
受賞。同年、読売日本交響楽団と東日本ツアー、日本センチュリー交響楽団と西日本ツアーを行い、名古屋、大阪、札幌、東京でリサイタルツアーを行った。
18年に3月にはオスロでリサイタル・デビュー、6月にはトランス・シベリア芸術祭 in Japan 2018に参加。
秋には大阪フィルハーモニー交響楽団及び札幌交響楽団でもデビューを果たす。第5回アリオン桐朋音楽賞、 第1回 服部真二 音楽賞 ≪Rising Star≫ を受賞。

使用楽器は上野製薬株式会社より貸与されているピエトロ・グァルネリ。
現在、ザハール・ブロン・アカデミーに在籍、桐朋学園大学ソリスト・ディプロマコースに在学中。


清水アキラ(歌)

長野県湯田中に生まれ、建築家になるため足利工業大学に入学したが、2年の時TBS『銀座NOW』への出演をきっかけに芸能界へデビュー。その後、ザ・ハンダースを結成し、昭和53年、「想い出の渚」が30万枚を超す大ヒットとなり、有線大賞の新人賞を獲得。
昭和58年、ハンダース解散。ソロになり映画や舞台で活躍。昭和62年、フジテレビものまね王座決定戦でチャンピオンとなり平成元年、ものまね四天王とよばれるようになる。
現在、テレビ、ドラマ、ラジオ、舞台、ミュージカル、映画、ライブ、講演など活躍中。


山田姉妹(ソプラノデュオ)

12月24日生。神奈川県出身。
二卵性の双子ソプラノデュオ。4歳の時に歌とピアノを始め、共に音楽大学声楽科卒業。二期会オペラ研修所マスタークラス修了時、共に優秀賞を受賞。 2014年に逗子と表参道に於いてリサイタルを開催、その後も全国各地で公演を行っている。
2017年2月に「あなた~よみがえる青春のメロディー」にてメジャーデビュー。2018年3月に2ndアルバム「ふたつでひとつ~心を繋ぐ、歌を継ぐ」、また9月26日には童謡・唱歌を中心とした最新3rdアルバム「故郷~日本の愛唱歌Ⅰ」をリリース。
NHK「うたコン」「思い出のメロディー」、テレビ朝日「関ジャニ∞のTheモーツァルト音楽王No.1決定戦」、BS-TBS「日本名曲アルバム」、NHKラジオ「すっぴん!」等、テレビやラジオにも数多く出演中。
2018年10月より逗子市広報大使に就任。

姉の華は、東京藝術大学声楽科卒業。在学中に安宅賞を受賞。NHK大河ファンタジー「精霊の守り人~最終章~」の挿入歌を担当。2011年度ミス鎌倉。

妹の麗は、国立音楽大学声楽科、及びオペラ・ソリストコースを首席卒業。卒業時に武岡賞を受賞。NHK大河ファンタジー「精霊の守り人Ⅱ~悲しき破壊神~」の挿入歌を担当。女優としてTBS「3年B組金八先生」第8シリーズ等に出演。


(C)小池 哲夫

中井美穂(ナビゲーター)

ロサンゼルス生まれ。87年日本大学芸術学部を卒業後、フジテレビに入社。アナウンサーとして活躍し、「プロ野球ニュース」「平成教育委員会」など多くの番組に出演し人気をあつめる。95年フジテレビ退社。97年から「世界陸上」(TBS)のメインキャスターを務める他、「タカラヅカ・カフェブレイク」(TOKYO MXテレビ)、「スジナシBLITZシアター」(TBS)などにレギュラー出演。その他、イベントの司会、演劇コラムの執筆やクラシックコンサートのナビゲーター・朗読など幅広く活躍している。
また、CNJ(NPO法人キャンサーネットジャパン)に賛同し、BRC(ブルーリボンキャラバン)などのがん啓発のイベント・学会の司会、コーディネーター、講演などの活動もしている。
2013年より読売演劇大賞選考委員を務めている。


東京交響楽団(川崎市フランチャイズオーケストラ)

1946 年、東宝交響楽団として創立。1951 年に東京交響楽団に改称し、現在に至る。
2004 年 7 月より、川崎市のフランチャイズオーケストラとしてミューザ川崎シンフォニーホールを拠点に定期演奏会や特別演奏会を開催するほか、市内での音楽鑑賞教室や巡回
公演、川崎フロンターレへの応援曲の提供など多岐にわたる活動を行う。これらが高く評価され、2013 年に第 42 回川崎市文化賞を受賞。また、文部大臣賞、京都音楽賞大賞、毎日芸
術賞、サントリー音楽賞など日本の主要な音楽賞の殆どを受賞している。
新国立劇場では 1997 年の開館時からレギュラーオーケストラとして毎年オペラ・バレエ公演を担当。教育面でも「こども定期演奏会」「0 歳からのオーケストラ」が注目されている。海外公演も多く、これまでに 58 都市 78 公演を行っている。
音楽監督にジョナサン・ノット、正指揮者に飯森範親、桂冠指揮者に秋山和慶、ユベール・スダーン、名誉客演指揮者に大友直人を擁する。2016 年に創立 70 周年を記念し、ウィーン楽友協会を含むヨーロッパ 5 カ国で公演を行う。また 2018 年 8 月には日中平和友好条約締結 40 周年を記念し上海・杭州にて公演を行い、日中の文化交流の役割を果たした。

公式サイト:http://tokyosymphony.jp/

  • SUN
  • MON
  • TUE
  • WED
  • THU
  • FRI
  • SAT
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

【公演中止】プラチナ音楽祭2020

10:00開演

シニア世代で構成される市内の音楽団体

詳細へ

  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12

ENEOS株式会社Presents MUZAランチタイムコンサート 9月

12:10開演

箏:LEO(今野玲央)
フルート:神田勇哉

詳細へ

【完売】ENEOS株式会社PresentsMUZA MUSIC BAR注目若手奏者LEOが伝える箏の魅力

19:00開演

箏:LEO(今野玲央)
フルート:神田勇哉

詳細へ

JAPAN-EUROPE CLASSICS FESTIVAL with バルカン特別交響楽団

19:00開演

指揮者:栁澤寿男
管弦楽:バルカン特別交響楽団
ソリスト(ボーカル):岩崎宏美・大黒摩季・タケカワユキヒデ・尾崎裕哉・幸田浩子

詳細へ

ミューザ川崎シンフォニーホール&東京交響楽団名曲全集第159回

14:00開演

指揮:原田慶太楼
ピアノ:鐵 百合奈

詳細へ

【公演延期】マーラー祝祭オーケストラ 第18回定期演奏会

19:00開演

指揮:井上喜惟
アルト:蔵野蘭子
管弦楽:マーラー祝祭オーケストラ

詳細へ

【動画配信!】ガレリアコンサート 第82回

12:15~配信予定

中村 楓子(東京交響楽団 第1ヴァイオリン奏者)

詳細へ

モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」~庭師は見た!~

14:00開場/15:00開演

指揮・総監督:井上道義
演出:野田秀樹

アルマヴィーヴァ伯爵:ヴィタリ・ユシュマノフ*
アルマヴィーヴァ伯爵夫人:ドルニオク綾乃*
スザ女(スザンナ):小林沙羅
フィガ郎(フィガロ):大山大輔
ケルビーノ:村松稔之*
マルチェ里奈(マルチェリーナ):森山京子
バルト郎(ドン・バルトロ):三戸大久
走り男(バジリオ):黒田大介
狂っちゃ男(クルツィオ):三浦大喜
バルバ里奈(バルバリーナ):コロンえりか
庭師アントニ男(アントニオ):廣川三憲
花娘:藤井玲南、中川郁文

声楽アンサンブル:藤井玲南、中川郁文、増田 弓、新後閑 大介、平本英一、東 玄彦
演劇アンサンブル:川原田樹、菊沢将憲、近藤彩香、佐々木富貴子、末冨真由、花島令、上村聡、的場祐太

合唱:ザ・オペラ・クワイア
管弦楽:東京交響楽団

スタッフ
副指揮&合唱指揮︓辻博之
チェンバロ、コレペティトゥール︓服部容⼦
演出助⼿︓垂⽔詩織
舞台監督︓酒井健
美術︓堀尾幸男(HORIO⼯房)
⾐裳︓ひびのこづえ
照明︓ファクター
⾳響︓⽯丸耕⼀

*当初予定のキャストから変更になりました(8/17)

詳細へ

  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26

【公演中止】ヴァシリー・ペトレンコ指揮 ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団 ピアノ:辻井伸行

14:00開演

指揮:ヴァシリー・ペトレンコ
ピアノ:辻井伸行
管弦楽:ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団

詳細へ

辻井伸行 ピアノ・リサイタル THE BEST

14:00開演

ピアノ:辻井伸行

詳細へ

交流の響き2020

14:00開演

全国新聞社音楽コンクール上位入賞者
ミューザ川崎シンフォニーホール オルガン講座優秀受講生

詳細へ

  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

渡辺貞夫オーケストラ

19:00開演

サクソフォン:渡辺貞夫

Sax Section
吉田 治 (lead as)
小池 修 (2nd ts)
近藤和彦 (3rd as)
竹野昌邦 (4th ts)
山本拓夫 (5th bs)

Trombone Section
村田陽一 (lead tb)
辻 冬樹 (2nd tb)
奥村 晃 (3rd tb)
山城純子 (4th b-tb)

Trumpet Section
西村 浩二 (lead tp)
奥村 晶 (2nd tp)
佐久間勲 (3rd tp)
松島啓之 (4th tp)

Rhythm Section
小野塚 晃 (piano)
粟谷 巧 (bass)
竹村一哲 (drums)

詳細へ

リスト表示 カレンダー表示