• チケット購入方法トップ
  • 電話で予約(オペレーター)
  • 窓口で直接購入
  • ミューザWebチケット
  • その他プレイガイド

公演情報

Concert Information

かわさきジャズ2018
佐山雅弘 スペシャル・ピアノ・プロジェクト
ジャズ・トライアングル 〜 The 3 Pianists

日時
2018年 11月16日 (金) 19:00開演(18:00開場)

★18:20~ ジャズバーSAYAMA
今回は店主(佐山雅弘)に代わり、奥田弦によるロビーコンサートをお楽しみください。
リクエストなど受付予定!
会場
ミューザ川崎シンフォニーホール
出演
ピアノ= 奥田弦、三舩優子、佐山こうた スペシャルゲスト= 国府弘子
ゲスト= HIDEBOH(タップダンス)、平野公崇(サックス)、石田泰尚(ヴァイオリン)

【お知らせ】
本公演をプロデュースし、出演予定だった佐山雅弘氏は残念ながら11月14日に逝去されました。心よりご冥福をお祈りいたします。故人の遺志を引き継ぎ、公演は予定通り開催させていただきます。佐山雅弘氏に代わり、佐山こうた、国府弘子両氏が出演いたします。
したがいまして、この出演者変更に伴う払い戻しは行いません。
何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。
【訃報】ジャズピアニスト 佐山雅弘氏のご逝去について
曲目
~ガーシュウィン特集~
サマータイム
ラプソディー・イン・ブルー
魅惑のリズム

~チックコリア~
スペイン

セットリスト

かわさきジャズ公式サイトはこちら
サービス
託児サービス

未就学児童不可

料金

  S席 A席 B席 学生
一般 5,000円 4,000円 3,000円 1,500円
友の会 4,500円 3,600円 2,700円 1,500円

チケット購入

一般発売
2018年7月27日(金)

ミューザ川崎シンフォニーホールチケットセンター
044-520-0200 (10:00〜18:00)

チケット取扱

ミューザ川崎シンフォニーホール
ミューザ川崎シンフォニーホール 044-520-0200
チケットぴあ
チケットぴあ 一般:0570-02-9999 友の会:0570-02-9515 (P-code:125-601)
ミューザ川崎・イープラス
ミューザ川崎・イープラス http://eplus.jp/kawasaki/
ローソンチケット
ローソンチケット 0570-000-407 (L-code:75596)

お問合せ

かわさきジャズ2018実行委員会事務局 044-223-8623(平日10:00~17:00)

ミューザ川崎シンフォニーホール 044-520-0200(10時~18時)

\\\3名のピアニスト達のジャンルを超えたスーパーセッション///

★タップダンス×ピアノ

★サックス×ピアノ

★ヴァイオリン×ピアノ

★ピアノ×ピアノ×ピアノ

各ジャンルを代表する3人のピアニストが繰り広げるスペシャルなひととき・・・
ここでしか聴けない、豪華ゲストとのスーパーセッションと、
この日のためにアレンジされた3台のピアノの共演は必聴です!!!


奥田弦(ピアノ・作曲)

2001年、埼玉県生まれ。3歳の時におもちゃのピアノで遊び始め、5歳で作曲を始める。楽譜の読み方は父親に教わり、ほぼ独習で演奏法を身につける。7歳でソロコンサート開催。10歳で史上最年少CDデビューしジャズジャパンアワード2011ニュースター部門獲得。12歳で史上最年少作曲家としてジャスラックメンバーに。テーマ曲等多数提供。『題名のない音楽会』ピアノ大喜利優勝。17年Eテレ「ムジカ・ピッコリーノ」アポロン5号編レオ役でレギュラー出演し人気を博す。更に阿久悠未発表詞プロジェクトに作曲・演奏で参加。テレビ高知「イブニングKOCHI」テーマ曲、アイリスオーヤマLED省エネ大賞受賞CMテーマ曲を担当しオンエア中。現在、「ボナペティ!」「奥田弦とゆかいな学校ジャズピアノ」等CDアルバム3枚リリース。
今年は16歳にしてライブ10周年。「奥田弦ジャズワールド」全国で開催中。
9月21日(金)高知県立県民文化ホール 9月29日(土)焼津文化会館 他
8月26日(日) YOSHIZAWA JAZZ LIVE@千葉・市川芳澤ガーデンギャラリー。
12月19日(水) 名古屋フィルハーモニー交響楽団【クリスマス・スペシャルコンサート】@愛知県芸術劇場 出演予定。
ホームページhttp://www.oto.co.jp/


三舩優子(ピアノ)

幼少の頃よりニューヨークで育つ。桐朋学園在学中、第57回日本音楽コンクール第1位。同大学首席卒業後、文化庁派遣研修員としてジュリアード音楽院に留学。1991年フリーナ・アワーバック国際ピアノコンクール優勝後、カーネギーホール、リンカーンセンターでリサイタルを行う。帰国後は、モスクワ交響楽団、サンクトペテルブルク交響楽団、パリ・ギャルド・レピュブリケーヌ吹奏楽団と日本ツアー、韓国ソウル国際音楽祭、ニュージーランド・ツアーなど、国内外で活躍。また95年より5年にわたりFM横浜のパーソナリティー、‘03年から6年に亘りNHK-BS2「週刊ブックレビュー」の司会も務めるなど、演奏以外の分野でも活躍、視聴者から高い人気と支持を集めた。                                     
2014年よりドラム・パーカッションの堀越彰と“OBSESSION”を結成。クラシックピアノとドラムという他にない組み合わせで「最小にて最大のオーケストラ」を目指す新しい活動を開始。
古典から現代音楽に至る幅広いレパートリーに定評があり、シャープで切れのあるタッチと繊細で品格の美音、華のあるダイナミックな演奏は、ファンを魅了し続けている。
これまでに「ラプソディ・イン・ブルー」「バーバー/ピアノ作品集」などCDも多数リリースしている。京都市立芸術大学非常勤講師。
HP : http://www.yukomifune.com
Facebook:http://www.facebook.com/yukomifune.pianist


佐山雅弘(ジャズ・ピアノ)

国立音楽大学作曲科在学中より音楽活動を開始。美しさと激しさが渾然となったピアノプレイと共に、作・編曲家としても高い評価を得ている。2005年、アドバイザーを務めるミューザ川崎シンフォニーホールにて、自身の企画「ジャズピアノ6連弾」を初演。圧巻のステージが大きな話題となり、その後恒例化。2018年公演も順調に進行中。同年4月、秋山和慶指揮・東京交響楽団との初共演を機にオーケストラとの共演を重ねる。「M’s」から「Vintage」、2017年に立ち上げた若手精鋭との「B’ridge」などトリオ活動は勿論、ミュージカルの書き下ろし、演劇・落語など異ジャンルとのコラボレーション、ジャンルを横断するセッションなど、活動の幅は限りない。ミューザ川崎シンフォニーホール・アドバイザー、昭和音楽大学特任教授、名古屋音楽大学客員教授。


HIDEBOH (タップダンス)

6歳よりタップダンスを始め、19歳でインストラクターとなり、22歳で渡米。
タップダンス界のトップスターであるグレゴリー・ハインズの師匠であるヘンリー・ ルタンに師事する。
この時に出合ったリズムタップと自らの音楽の融合体である「Funk-a-Step」が 大きな注目を集める。
北野武監督映画「座頭市」のタップシーンの振付を機に、舞台の振付はもちろん、 音楽・映画などのプロデュースワークも行なっている。現在はリズムヴォーカルユニット「LiBLAZE」を率いて新しいパフォーマンスを展開中。近年は、歌・芝居にも積極的に 挑み、ミュージカルにも出演。
博品館劇場では『THE TAP GUY』を経て、『タップ・ジゴロ』で初主演。 2015年 博品館劇場にて、北野武原案舞台「海に響く軍靴」に主演。 2017年公開映画、水谷豊初監督「TAP THE LAST SHOW」のタップダンス 監修を行い、自らも出演。
ジャンルを超えた多くのアーティストとの共演、自身のライブも積極的に行っている。


平野公崇(サクソフォン)

東京藝術大学在学中、第7回日本管打楽器コンクールで第一位入賞。卒業後、パリ国立高等音楽院に入学し、サクソフォン科、室内楽科、即興演奏科を最優秀の成績で卒業。在学中に J.M.ロンデックス国際コンクールを制し、日本人サクソフォニストとして初の国際コンクール優勝者となり、翌年オーケストラ・ナショナル・ボルドー・アキテーヌの定期演奏会でC.アベルのコンチェルト“It”を世界初演。Sud-Ouest紙の絶賛を浴びる等、華やかなフランス・デビューを果たした。同年、パリでギャルド・レピュブリケーヌ管弦楽団とA・グラズノフのコンチェルトを共演している。
これまでにコンテンポラリー作品と即興で構成された異色のデビュー・アルバム『ミレニアム』、ジャズメンとのセッションを収録した『ジュラシック』、待望のクラシックアルバム『クラシカ』、最新アルバムは『C.P.E.バッハ:シンフォニア』などこれまで6枚のCDをリリース。オーケストラとの共演も多く、日本テレビ「深夜の音楽会」からの委嘱作品「7つの絵~有元利夫に捧ぐ」では作曲家としても高い評価を受け国内外での再演が続いている。
正統派クラシックから、現代作品、即興、ジャズまで、幅広いフィールドを縦横無尽に駆け抜ける新しいタイプの実力派サクソフォニストとして活躍中。2015年秋には、パリ国立高等音楽院時代の同級生であった、クリスチャン・ヴィルトゥがリーダーをつとめる『ハバネラ・サクソフォン・カルテット』を約10年ぶりに来日させ、自身がリーダーをつとめる『ブルーオーロラ サクソフォン・カルテット』と鮮烈なデュオ公演を行い話題となった。


石田泰尚(ヴァイオリン)

神奈川県出身。国立音楽大学を首席で卒業、同時に矢田部賞受賞。新星日本交響楽団を経て、2001年より神奈川フィルハーモニー管弦楽団ソロ・コンサートマスターに就任。以来“神奈川フィルの顔”として現在までその重責を担っている。これまでに神奈川文化賞未来賞、横浜文化賞文化・芸術奨励賞を受賞した。幅広いレパートリーを誇り神奈川フィルや各地のオーケストラと協奏曲の演奏やリサイタルを行いソリストとしての顔も持つ。
自身がプロデュースした男性奏者のみの弦楽アンサンブル“石田組”、新しいスタイルのピアソラを追及した“トリオ・リベルタ”、ピアニスト及川浩治の呼びかけで結成されたピアノトリオ“Bee”、CoolなメンバーによるHotなステージの“Super Trio 3℃”など、様々なユニットでも独特の輝きを見せる。結成から20年を越えたYAMATO弦楽四重奏団では唯一無二のヴァイオリニストとしてグループの方向性を決定づけてきた。
その豊かな音楽性は「繊細で優美な音楽をさらにきめ細やかに表して、浄化された深い詩情が香り立つ魅惑的な演奏」(音楽の友)など各方面から高く評価されている。録音も多く2016年発売の“石田泰尚/LIVE”、2017発売の“ALL BRAHMS LIVE”は共にレコード芸術誌上で準特選盤、さらに石田組デビューアルバム“THE石田組”は特選盤の評価を得た。2017年夏に日本テレビ「24時間テレビ愛は地球を救う」の告知CMで亀梨和也と共演し話題となった。使用楽器は1690年製G.Tononi、1726年製M.Goffriller。

国府弘子(スペシャルゲスト)

ピアニスト・作曲家・編曲家。
国立音楽大学ピアノ科卒業後単身渡米。2017年にデビュー30周年を迎え、自己のトリオやソロピアノでの演奏会、オーケストラとの競演まで幅広い活動で、全国的な人気を集めるピアノ界のスーパーレディ。常に様々なチャレンジに挑み、音楽の喜びと躍動、そして安らぎにあふれるピアノの魅力で人々の心を捉えている。現在、川崎市市民文化大使、埼玉入間市文化創造施設のアドバイザー、平成音楽大学、尚美音楽学園客員教授。
音色の贅を極めたソロアルバム「ピアノ一丁!」に続き、岩崎宏美×国府弘子のデュオ作品「ピアノ・ソングス」が好評。
http://kokubuhiroko.net/

佐山こうた(ジャズ・ピアノ)

東京都出身。魚座B型。ジャズピアニスト。

6歳よりクラシックピアノを始め、2000年よりボストンのBerklee Collage of Music に留学。コード理論・ジャズの奏法などを学ぶ。

2004年よりサンポーニャ・ケーナ奏者の瀬木貴将氏のツアー参加を機に、日本で活動を開始。2010年にはアルバム「流出」を発表する。

由紀さおり、サーカスなどシンガーのバックとして確固たる信頼を得ると共に、アレンジャー、レコーディングディレクター、ラジオパーソナリティなど多方面で活躍中。


主な参加作品:
流出(佐山こうた)、天涯(BE CHOIR)、Sang(KAMIJO)、少年と魔法のロボット[NHKみんなのうた](40mP)、箱入り息子の恋(邦画)、Romantic Songs(ジャンク フジヤマ)綾鷹茶葉のあまみ(CM)、缶コーヒーBOSS(CM)、ソフトバンク サンキューパス(CM)、他。

  • SUN
  • MON
  • TUE
  • WED
  • THU
  • FRI
  • SAT

ポプリ♪サロン・コンサート

14:00開演

五十嵐薫子(ピアノ)

詳細へ

セキスイハイムpresents【アシュケナージ×辻井伸行】アイスランド交響楽団

14:00開演

指揮者:ウラディーミル・アシュケナージ
管弦楽:アイスランド交響楽団
ピアノ:辻井伸行

詳細へ

横浜フィルハーモニー管弦楽団

13:30開演

指揮:田尻真高
管弦楽:横浜フィルハーモニー管弦楽団

詳細へ

ガレリアコンサート 第70回

12:15開演

ヴァイオリン:森岡ゆりあ(東京交響楽団ヴァイオリン奏者)
ピアノ:正住真智子

詳細へ

MUZAランチタイムコンサート 11月

12:10開演

マリンバ:藤澤仁奈 *
打楽器:新野将之 +

詳細へ

ナイト60 秋 〜マリンバの音色に包まれて〜

19:00開演

マリンバ:藤澤仁奈
打楽器:新野将之 *

詳細へ

ミューザ川崎レクチャーコンサート『白いうた 青いうた』の秘密 ―その2―

14:00開演

新実徳英(作曲家)、秋山和慶(指揮者)
辻秀幸(合唱指揮者)
堀江眞知子(ソプラノ)、澤原行正(テノール)
根来由実(ヴァイオリン)
山田武彦(ピアノ)
アルデバラン(コーラス)

詳細へ

東芝フィルハーモニー管弦楽団

18:30開演

指揮:河地良智
管弦楽:東芝フィルハーモニー管弦楽団

詳細へ

ミューザ川崎シンフォニーホール&東京交響楽団名曲全集第142回

14:00開演

指揮:原田慶太楼
ヴァイオリン:木嶋真優

詳細へ

フランツ・ウェルザー=メスト指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

19:00開演

指揮:フランツ・ウェルザー=メスト
ヴァイオリン:フォルクハルト・シュトイデ
チェロ:ペーテル・ソモダリ

詳細へ

かわさきジャズ2018 ジャズ・トライアングル 〜 The 3 Pianists

19:00開演(18:00開場)

★18:20~ ジャズバーSAYAMA
今回は店主(佐山雅弘)に代わり、奥田弦によるロビーコンサートをお楽しみください。
リクエストなど受付予定!

ピアノ= 奥田弦、三舩優子、佐山こうた スペシャルゲスト= 国府弘子
ゲスト= HIDEBOH(タップダンス)、平野公崇(サックス)、石田泰尚(ヴァイオリン)

【お知らせ】
本公演をプロデュースし、出演予定だった佐山雅弘氏は残念ながら11月14日に逝去されました。心よりご冥福をお祈りいたします。故人の遺志を引き継ぎ、公演は予定通り開催させていただきます。佐山雅弘氏に代わり、佐山こうた、国府弘子両氏が出演いたします。
したがいまして、この出演者変更に伴う払い戻しは行いません。
何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。
【訃報】ジャズピアニスト 佐山雅弘氏のご逝去について

詳細へ

MUSICエンジン 第六回演奏会(14時開演)

13:00開場 14:00開演

管弦楽:MUSIC ENGINE
パイプオルガン:石丸由佳

詳細へ

MUSICエンジン 第六回演奏会(18時開演)

17:00開場 18:00開演

管弦楽:MUSIC ENGINE
パイプオルガン:石丸由佳

詳細へ

かわさきジャズ2018 デイヴ・グルーシン ビッグバンド

17:00開演

指揮/ピアノ/キーボード= デイヴ・グルーシン

ギター= 養父貴
キーボード/シンセサイザー= ジョン・ビーズリー
ベース= トム・ケネディ
ドラムス= ジャン・ポール・ホッホシュタッター
サクソフォン/クラリネット/フルート= ボブ・シェパード

ヴォーカル:国貞雅子、伊藤大輔
サクソフォン:本田雅人、小池 修、庵原良司、吉田 治
トランペット: エリック・ミヤシロ、奥村 晶、佐久間勲、小澤篤士
トロンボーン: 村田陽一、鹿討奏、中川英二郎、山城純子
パーカッション: 三沢またろう

詳細へ

NHKカジュアルクラシックコンサート

19:00開演

■ピアノ | 高橋希(ピアニスト)
■オーボエ | 小林裕(オーボエ奏者)
■バイオリン | 松田拓之(NHK交響楽団第1バイオリン次席奏者)
■バイオリン | 大宮臨太郎(NHK交響楽団第1バイオリン次席奏者)
■ビオラ | 坂口弦太郎(NHK交響楽団)
■チェロ | 山内俊輔(NHK交響楽団チェロ次席奏者)

詳細へ

セミナー&ディスカッション2018

14:00~16:00終了予定

安藤 将大(あんどう しょうた)株式会社19(イチキュー)

詳細へ

ホリデーアフタヌーンコンサート2018後期「超絶!ヤヴォルカイ兄弟!」シャンドル&アダム・ヤヴォルカイ

13:30開演

ヴァイオリン:シャンドール・ヤヴォルカイ
チェロ:アダム・ヤヴォルカイ
ピアノ:サンドロ・クトゥレーロ 

詳細へ

パイプオルガン長期レッスン発表会

18:30開演

MUZAパイプオルガン長期レッスン受講生

詳細へ

第9回 音楽大学オーケストラ・フェスティバル2018

15:00開演

東京藝術大学(指揮:梅田俊明)
武蔵野音楽大学(指揮:北原幸男)

詳細へ

  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

第9回 音楽大学オーケストラ・フェスティバル2018【会場:東京芸術劇場コンサートホール】

15:00開演

上野学園大学(指揮:清水醍輝)
桐朋学園大学(指揮:沼尻竜典)

詳細へ

バイエルン放送交響楽団

18:00開演

指揮:ズービン・メータ

※当初発表の指揮者から上記のとおり変更になりました。
詳細はこちら

詳細へ

リスト表示 カレンダー表示

おすすめ公演

18年12月31日(月) 15:00開演

MUZAジルベスターコンサート