• シンフォニーホール

  • 音楽工房

  • チケット購入方法トップ
  • 電話で予約(オペレーター)
  • 窓口で直接購入
  • ミューザWebチケット
  • その他プレイガイド

公演情報

Concert Information

東京交響楽団 歌劇「ドン・ジョヴァンニ」(演奏会形式)

日時
2017年 12月10日 (日) 開場 14:15
開演 15:00
出演
指揮、ハンマーフリューゲル:ジョナサン・ノット
ドン・ジョヴァンニ:ミヒャエル・ナジ
騎士長:リアン・リ
レポレッロ:シェンヤン
ドンナ・アンナ:ローラ・エイキン
ドン・オッターヴィオ:アンドリュー・ステープルズ
ドンナ・エルヴィーラ:エンジェル・ブルー
マゼット:クレシミル・ストラジャナッツ
ツェルリーナ:カロリーナ・ウルリヒ

管弦楽:東京交響楽団
合唱:新国立劇場合唱団
演出監修:原 純
曲目
モーツァルト:歌劇「ドン・ジョヴァンニ」(演奏会形式、全2幕、日本語字幕付)
サービス
託児サービス

未就学のお子様はご入場いただけません。託児サービス(有料・1週間前までに要予約)をご利用ください。

料金

  S席 A席 B席 C席
一般 12,000円 9,000円 6,000円 4,000円
友の会 10,800円 8,100円 5,400円 3,600円

チケット購入

Web会員販売
2017年6月12日(月)

Webでのチケット購入は、事前に「ミューザWeb会員」への登録が必要となります(登録無料)。
友の会会員向け先行販売期間終了後はこちらからお申込ください。

一般発売
2017年6月19日(月)

ミューザ川崎シンフォニーホールチケットセンター
044-520-0200 (10:00〜18:00)

【スペシャル・オーケストラ・シリーズ 3公演セット券】
11/19 ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
11/23 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
12/10 東京交響楽団「ドン・ジョヴァンニ」
3公演セット券を友の会会員限定で販売します。詳細はこちらから。



【スペシャルオーケストラシリーズ セット券のご郵送について】
ミューザ川崎友の会会員様は通常、普通郵便(無料)にて配送いたしますが、高額チケットの安全面を考慮し、スペシャルオーケストラシリーズのセット券に限り簡易書留での配送となります。
送料はこれまで通り無料ですが、ミューザより直接配送となります。
お受取りの際に、ご本人様、もしくはご家族のサインか捺印が必要です。また、ご不在の場合は「不在通知票」が投函されますので、保管期間内にお受取りをお願いします。何卒、ご了承頂けますようお願い申し上げます。

チケット取扱

ミューザ川崎シンフォニーホール
ミューザ川崎シンフォニーホール 044-520-0200
TOKYO SYMPHONYチケットセンター
TOKYO SYMPHONYチケットセンター 044-520-1511
チケットぴあ
チケットぴあ 一般:0570-02-9999 友の会:0570-02-9515 (P-code:325-446)
ミューザ川崎・イープラス
ミューザ川崎・イープラス http://eplus.jp/kawasaki/
ローソンチケット
ローソンチケット 0570-000-407

お問合せ

ミューザ川崎シンフォニーホール 044-520-0200

大好評を博した「コジ・ファン・トゥッテ」に続くノット×東響のコンサートオペラ第2弾!

あらすじ


第1幕


…17世紀のスペイン。伝説のドン・ファン、希代の女たらしと謳われるドン・ジョヴァンニは、ドンナ・アンナを誘惑する為に彼女の屋敷に忍び込むが、彼女に騒がれ、駆け付けたドンナ・アンナの父親である騎士長を殺害してしまう。従者であるレポレッロの助言も聞かずに、ドン・ジョヴァンニは新たな恋を求め、結婚式の最中であった純真な村娘のツェルリーナを誘惑するが、かつて捨てた女のドンナ・エルヴィーラに見つかり邪魔をされる。

第2幕


さらなる恋を求め、ドン・ジョヴァンニはドンナ・エルヴィーラの女中に狙いを定め、従者レポレッロと服を交換し近づき、レポレッロになりきり誘惑。ドン・ジョヴァンニの服を着せられたレポレッロは、ドン・ジョヴァンニに恨みを抱くドンナ・エルヴィーラ、村娘のツェルリーナ、そして父・騎士長を殺され復讐の念を抱くドンナ・アンナらに見つかり、ドン・ジョヴァンニ本人と勘違いされて窮地にたたされるが、危うく難を逃れる。人々の身と心を混乱させ、傷つけながらも順風満帆に「女性」と「人生」を謳歌するドン・ジョヴァンニであったが、偶然にも墓場で出会い、その後、晩餐にやってきた、かつて殺害した「喋るはずのない」騎士長の石像に「人生を悔いあらためよ、ならば地獄のような苦難が待っているぞ」と悔悛を執拗に迫られる。恐れながらも断固として激しく拒否をするが、はたしてドン・ジョヴァンニの運命は…?

ドン・ジョヴァンニを演じるミヒャエル・ナジからのメッセージ


9月にバイエルン国立歌劇場『魔笛』で来日していたナジさんに、メッセージをいただきました!


ジョナサン・ノット Jonathan Nott, Conductor

 イギリス生まれ。ドイツのフランクフルトとヴィースバーデンの歌劇場で指揮者としてのキャリアをスタートし、ルツェルン交響楽団首席指揮者兼ルツェルン劇場音楽監督、アンサンブル・アンテルコンタンポラン音楽監督、ドイツ・バンベルク交響楽団首席指揮者を経て、2017年1月よりスイス・ロマンド管弦楽団の音楽監督を務める。その抜群のプログラミンング・センスに加え、古典から現代曲まで幅広いレパートリーを誇り、ベルリン・フィル、ウィーン・フィル、コンセルトヘボウ管、シカゴ響等のオーケストラ、ザルツブルク音楽祭、ルツェルン音楽祭、BBCプロムス等の音楽祭へ客演している。
 東京交響楽団へは 2011年10月定期演奏会でデビュー。この共演が決定的となり、翌2012年10月には次期音楽監督の就任を発表。2014年度より東京交響楽団第 3 代音楽監督を務める。また、レコーディング活動においても多彩な才能を発揮しており、2016 年にはウィーン・フィルとマーラーを録音するなど、今最も目が離せない指揮者である。


ドン・ジョヴァンニ:ミヒャエル・ナジMichael Nagy

ベルリン・コーミッシェオーパーを経て、フランクフルト歌劇場では『魔笛』パパゲーノ、『コシ・ファン・トゥッテ』グリエルモ、『フィガロの結婚』伯爵、『タンホイザー』ウォルフラム、『ボエーム』マルチェッロなど主要なレパートリーを次々と広げていく。世界の歌劇場で活躍するほか、オーケストラ作品のレパートリーも広く、ベルリンフィル、コンセルトヘボウ管、シカゴ響、パリ管等でラトル、ガッティ、エッシェンバッハ等と共演し成功を収めている。


騎士団長:リアン・リ Liang Li

中国出身。静岡国際声楽コンクール、ミュンヘンARD国際音楽コンクール入賞。ラトル指揮ベルリン・フィル、ヤンソンス指揮バイエルン放送響との共演をはじめ、新国立劇場、パリ・オペラ・バスティーユ、ベルリン・ドイツ・オペラ、ドレスデン州立歌劇場など世界の第一線で活躍し、高い評価を得ている。2014年12月ミューザ川崎シンフォニーホール開館10周年記念コンサート「千人の交響曲」では瞑想の神父役で出演した。


レポレッロ:シェンヤン Shenyang

中国出身。メトロポリタン歌劇場ではジュリー・テイモア演出『魔笛』『チェネレントラ』『ラ・ボエーム』『ドン・ジョヴァンニ』等で頻繁に出演している。中国国家大劇院、ワシントンナショナルオペラ、シアトルオペラ、グラインドボーン音楽祭等で活躍している。オーケストラともネゼ=セガン指揮フィラデルフィア管、パッパーノ指揮サンタ・チェチーリア管、ティルソン・トーマス指揮サンフランシスコ響等数多く共演している。


ドンナ・アンナ:ローラ・エイキン Laura Aikin

世界中の歌劇場や音楽祭でムーティ、ガッティ、メータ等一流の指揮者陣との共演を重ね、3オクターブを超える声域とその印象的な存在感で聴衆を魅了し、バロックから現代作品まで幅広いレパートリーを誇る。ベルリン国立歌劇場では『ルル』『魔笛』『ばらの騎士』で300回以上出演し、近年では、ツィンマーマン『兵士たち』(2012年)、バートウィスル『ガウェイン』(2013年)が聴衆と評論家両方から高く評価された。


ドン・オッターヴィオ:アンドリュー・ステープルズ  Andrew Staples

イギリス生まれ。ヘンデル、モーツァルト、ブリテンを特に得意とする。サイモン・ラトルと定期的に共演するほか、パッパーノ、ネゼ=セガン、ハーディング等、現代を代表する指揮者と共演。オーケストラではベルリン・フィル、ウィーン・フィル、バイエルン放送響、フィラデルフィア管、ロンドン響等と共演を重ねる。英国ロイヤルオペラへは定期的に登場するほか、ザルツブルク音楽祭、ルツェルン音楽祭でも活躍している。


ドンナ・エルヴィーラ:エンジェル・ブルー Angel Blue

アメリカ出身。2017/18年シーズンのメトロポリタン歌劇場『ラ・ボエーム』ミミでデビューが予定されるなど今注目を集める新進気鋭のソプラノ。この数年で30カ国以上の公演を行っている。輝かしくしなやかな高音とスモーキーな中音域の声を併せ持つ。イングリッシュ・ナショナル・オペラ、プロムスへの出演のほか、プラシド・ドミンゴとの共演、ラトル指揮ベルリン・フィル、ゲヴァントハウス管等のオーケストラとも続々と共演している。


マゼット:クレシミル・ストラジャナッツ Kreš Stražanac

クロアチア出身。シュトゥットガルト音楽演劇大学で学び、数多くの国際コンクールで優勝。特にオラトリオの分野で幅広いレパートリーを誇るほか、チューリッヒ歌劇場でハイティンク、サンティ、ウェルザー=メスト、フェドセーエフ等の指揮者の下、多くのオペラへ出演。2016年4月東京交響楽団定期演奏会へデビューし、シェーンベルク《ワルシャワの生き残り》、ブラームス《ドイツレクイエム》を歌い、その美声が称賛された。


ツェルリーナ:カロリーナ・ウルリヒ Carolina Ullrich

チリ出身。サンティアゴで学んだ後、ドイツに渡り、ミュンヘン音楽演劇大学で学ぶ。19歳で早くもサンティアゴ市立劇場においてデスピーナ、ツェルリーナ等を重要な役を数多く演じた。2006年ミュンヘンARD国際音楽コンクール第2位と聴衆賞を受賞。2009年にはニューヨークのヤング・コンサート・アーティスト国際オーディションで優勝。2015年8月ルツェルン音楽祭でジョナサン・ノット指揮のもと、ヴェルディ『ファルスタッフ』ナンネッタを歌った。

  • SUN
  • MON
  • TUE
  • WED
  • THU
  • FRI
  • SAT

セミナー&ディスカッション 第3回

午後3時~午後5時(予定)

中邑賢龍(なかむらけんりゅう)東京大学先端科学技術研究センター 人間支援工学分野 教授

詳細へ

公演予定

ポプリ♪サロン・コンサート

13:10開演

トリオ・ペルマネンテ
ヴァイオリン:伊藤瑳紀
チェロ:福原明音
ピアノ:中村由季

詳細へ

ミューザ川崎レクチャーコンサート「白いうた 青いうた」

15:00開演

ソプラノ:堀江眞知子、馬原裕子
テノール:志田雄啓
ピアノ:山田武彦
ヴァイオリン:根来由実
お話:新実徳英(作曲家)

詳細へ

ボストン交響楽団

15:00開演

指揮:アンドリス・ネルソンス
ヴァイオリン:ギル・シャハム
管弦楽:ボストン交響楽団

詳細へ

東響ミニコンサート

12:15開演

ヴァイオリン:中村 楓子(東京交響楽団ヴァイオリン奏者)
ピアノ:田村 綾菜

詳細へ

東芝フィルハーモニー管弦楽団

14:00開演

指揮:河地 良智
管弦楽:東芝フィルハーモニー管弦楽団

詳細へ

医科学生コンチェルトオーケストラ

19:30開演

指揮者:直井大輔
ソリスト:荒井英治(ヴァイオリン)、金木博幸(チェロ)、岸本萌乃加(ヴァイオリン)

詳細へ

東京交響楽団 川崎定期演奏会 第64回

14:00開演

指揮:ユベール・スダーン
ピアノ:フランク・ブラレイ

詳細へ

MUZAランチタイムコンサート11月

12:10開演

東京交響楽団金管メンバー
トランペット:澤田真人、川田修一
ホルン:上間善之
トロンボーン:大馬直人
テューバ:田村優弥

詳細へ

MUZAナイトコンサート60

19:00開演

東京交響楽団金管メンバー
トランペット:澤田真人、川田修一
ホルン:上間善之
トロンボーン:大馬直人
テューバ:田村優弥

詳細へ

かわさきジャズ2017 シェネル

18:30開演

【第1部(フロント・アクト)】
トランペット:高澤綾
ドラムス:ジェイソン・マルサリス
ベース:中村健吾

【第2部】
シェネル

詳細へ

第8回 音楽大学オーケストラ・フェスティバル 2017【会場:東京芸術劇場 コンサートホール】

15:00開演

東京藝術大学(指揮:ラースロー・ティハニ)
桐朋学園大学(指揮:中田延亮)

詳細へ

かわさきジャズ2017 Nao Yoshioka

16:00開演

【第1部(フロント・アクト)】m.s.t.[持山翔子(p)、小山尚希(b)]
【第2部】Nao Yoshioka(vo)、Eric Roberson(vo)、
D Maurice Macklin (bv)、Aaron Hardin(Key)、
Dai Miyazaki (g)、James Bratten(b)、
Brandon Maclin (ds)

詳細へ

第8回 音楽大学オーケストラ・フェスティバル 2017【会場:東京芸術劇場 コンサートホール】

15:00開演

武蔵野音楽大学(指揮:時任康文)
東京音楽大学(指揮:川瀬賢太郎)

詳細へ

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団

18:00開演

指揮者:ダニエレ・ガッティ
チェロ:タチアナ・ヴァシリエヴァ
ソプラノ:マリン・ビストレム

※当初出演予定でしたユリア・クライターは、体調不良により出演が不可能となりました。
お客様にはご迷惑をおかけし、誠に申し訳なく存じますが、事情ご賢察の上、何卒ご了承賜りますようお願い申し上げます。

マリン・ビストレム(ソプラノ)
Malin Byström,Soprano

 スウェーデン出身。ストックホルムのオペラ・カレッジで研鑽を積む。
 今年6月にガッティ指揮ロイヤル・コンセルトヘボウ管との共演で、オランダ国立歌劇場で《サロメ》のタイトルロールを歌って成功を収めた。(NHKで放映)

 昨シーズンはメトロポリタン歌劇場(MET)で《ドン・ジョヴァンニ》でドンナ・エルヴィーラ役を歌い、スウェーデン王立歌劇場では《ばらの騎士》元帥夫人役にデビュー。サンフランシスコ歌劇場へのデビューで《イェヌーファ》のタイトルロールを歌った。
 そのほかに近年演じた役には、《アラベラ》のタイトルロール(MET)、《ファウスト》マルグリート(MET、コヴェントガーデン王立歌劇場)、《フィガロの結婚》伯爵夫人(エクサンプロヴァンス音楽祭)、《シモン・ボッカネグラ》アメーリア(エーテボリ歌劇場)、《ラ・ボエーム》のムゼッタ、ヒンデミット《聖スザンナ》などがあり、パッパーノ、クリスティ、ヤーコプスらの指揮者と共演している。

 コンサートにも多く出演しており、メンデルスゾーンの「エリア」(マズア指揮サンタ・チェチーリア国立管)、ベートーヴェン「第9」(ミラノ・スカラ座)、「ミサ・ソレムニス」(ブロムシュテット指揮スウェーデン放送響)や、モーツァルト「ミサ曲ハ短調」、マーラー「第4交響曲」、R.シュトラウス「4つの最後の歌」などを歌っている。

詳細へ

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

17:00開演

管弦楽:ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
指揮:サイモン・ラトル

詳細へ

第8回 音楽大学オーケストラ・フェスティバル

15:00開演

上野学園大学(指揮:清水醍輝)
昭和音楽大学(指揮:海老原 光)

詳細へ

名曲全集第131回

14:00開演

指揮:秋山和慶
ヴァイオリン:佐藤玲果

詳細へ

お茶の水管弦楽団 第101回定期演奏会

18:45開演

指揮:グレブ・ニキティン

詳細へ

コーロ・フォレスタ 第7回演奏会

19:00開演

指揮:飯森範親
ソプラノ:佐伯葉子
バリトン:杉山範雄

詳細へ

チャイナ・フィルハーモニー管弦楽団

19:00開演

指揮:ロン・ユー
ヴァイオリン:パロマ・ソー

詳細へ