• チケット購入方法トップ
  • 電話で予約(オペレーター)
  • 窓口で直接購入
  • ミューザWebチケット
  • その他プレイガイド
  • 施設のご案内トップ
  • 音楽ホール
  • 音楽工房
  • 館内マップ
  • サービス&ファシリティ
  • ミューザの歴史

公演情報

Concert Information

ホールアドバイザー松居直美企画
オルガンの未来へIII

日時
2017. 2.18 (土) 15:00開演
会場
ミューザ川崎シンフォニーホール
出演
パイプオルガン:大木麻理
曲目
~西洋から日本への架け橋~

J.S.バッハ:パッサカリア ハ短調
G.A.フレスコバルディ:クレドの後の半音階的リチェルカーレ
G.リゲティ:リチェルカーレ ~G.フレスコバルディへのオマージュ~
G.リゲティ:ヴォルミーナ
Z.サットマリー:バッハへのオマージュ
伊左治直:橋を架ける者
松下倫士:モーツァルトの主題によるパラフレーズ(世界初演)
松下倫士:悲歌~能「道成寺」の物語による幻想曲~(ミューザ委嘱作品、世界初演)
料金
S ¥3,000(2,700) A ¥2,000(1,800)
※カッコ内は友の会会員料金
サービス
託児サービス  

パイプオルガンコンサート

チケット発売日

一般発売 2016年10月23日(日) 発売中

Web会員販売 2016年10月18日(火) Web申込 発売中

Webでのチケット購入は、事前に「ミューザWeb会員」への登録が必要となります(登録無料)。
友の会会員向け先行販売期間終了後はこちらからお申込ください。

チケット取扱

ミューザ川崎シンフォニーホール
ミューザ川崎シンフォニーホール 044-520-0200
電子チケットぴあ
電子チケットぴあ 一般:0570-02-9999 友の会:0570-02-9515

お問合せ

ミューザ川崎シンフォニーホール 044-520-0200(10:00~18:00)

「オルガンの未来へIII」によせて


ミューザ川崎シンフォニーホール・アドバイザー 松居直美
 
 「オルガンの未来へ」第3回は、企画公募によって選ばれた大木麻理さん、ドイツ留学を経て帰国した、若き気鋭の女流オルガニストの大木さんをお迎えします。日本でオルガンに魅せられ、オルガンを育んだヨーロッパの洗礼を受けた日本人オルガニストとして、西洋文化の申し子オルガンを日本の土壌の中に生かそうという彼女の挑戦を応援し、楽しみにしています。ぜひ、お越しください!

企画者からのメッセージ


 昨今、オルガンの数、オルガニスト、また日本人の作曲家が手掛けたオルガン作品共に増えている。しかしながら、楽器としてまだ本当に認知を得たとは言い難いのでは、との思いは消えず、私自身も日本人オルガニストとして、魅力をもっと伝える方法はないかと模索している。
 今回のコンサートでは、西洋から入ってきたオルガン文化が、今度は日本からどのような独自性を持って世界に発信出来るか、その可能性をオルガニストと作曲家が共に探り、新しいものを生み出したいと思っている。この「オルガンの未来へIII」が奏者、作曲家、聴衆それぞれの立場で、オルガンの新たな魅力を体験するチャンスとなることを、今から心より願っている。(大木麻理)

平成28年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業

大木麻理プロフィール写真

オルガン:大木麻理 Mari Ohki, Pipe organ

 東京藝術大学卒業、同大学院修士課程修了。
 DAAD、ポセール財団の奨学金を得てリューベック国立音楽大学、デトモルト音楽大学に留学し、満場一致の最優等で国家演奏家資格を得て卒業。
 オルガンを菊池みち子、廣野嗣雄、椎名雄一郎のA.ガスト、M.ラドレスク、M.ザンダーの各氏に師事。
 大学院アカンサス賞、第13回「静岡の名手たち」受賞、マインツ国際オルガンコンクール第2位、第3回ブクステフーデ国際オルガンコンクール優勝、第65回「プラハの春」国際音楽コンクール・オルガン部門第3位、併せてチェコ音楽財団特別賞受賞。
 日本のほか、ドイツ、チェコを中心に欧州各地で演奏を行っており、室内楽やオーケストラとの共演も多い。
 東京藝術大学教育研究助手、日本オルガニスト協会、日本オルガン研究会会員。

公式ウェブサイト http://mariohki.com/

松下倫士プロフィール写真

作曲:松下倫士 Tomohito Matsushita, Composer

 東京藝術大学大学院修士課程作曲専攻修了。卒業時に藝大同声会賞受賞。東京音楽大学大学院修士課程伴奏科修了。これまでに日本交響楽振興財団第29回作曲賞、第5回北本ピアノコンクール最優秀賞、第22回宝塚ベガ音楽コンクールピアノ部門第2位など多数受賞。手掛けた作品は、吹奏楽やアンサンブル曲作品を中心に全国各地で演奏されているほか、伴奏ピアニストとしても活動し、多くの演奏家と共演し高く評価されている。東京音楽大学、洗足学園音楽大学非常勤講師。

  • SUN
  • MON
  • TUE
  • WED
  • THU
  • FRI
  • SAT
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7

MUZAニューイヤーコンサート2017

14:00開演

ヴァイオリン:グレブ・ニキティン
管弦楽:東京交響楽団室内合奏団

詳細へ

神奈川県立鶴見高校吹奏楽部創部60周年記念演奏会

18:00開演

出演:神奈川県立鶴見高校吹奏楽部、神奈川県立鶴見高校OB吹奏楽団

東京ユヴェントス・フィルハーモニー 第14回定期演奏会

18:00開演

指揮者:坂入健司郎
管弦楽:東京ユヴェントス・フィルハーモニー
合唱:オルフ祝祭合唱団(合唱指揮:谷本喜基)
児童合唱:中央区・プリエールジュニアコーラス(合唱指揮:古橋富士雄)
アルト:谷地畝晶子
コンサートミストレス:毛利文香

詳細へ

ホリデーアフタヌーンコンサート「ウィンナワルツ」ウィーン交響楽団ヨハン・シュトラウス・アンサンブル

13:30開演

指揮&ヴァイオリン:アントン・ソロコフ
室内オーケストラ:ウィーン交響楽団ヨハン・シュトラウス・アンサンブル
ソプラノ:クラウディア・ゲーベル

平成28年度 セミナー&ディスカッション 第1回「公共施設におけるバリアフリー」

午後2時から午後4時30分

■ゲスト
尾上浩二
小学校を養護学校、施設で過ごし、普通中学・高校へ進む。1978年大阪市立大学に入学後、障害者問題のサークル活動をきっかけに、自立生活運動に取り組み始める。
DPI(障害者インターナショナル)日本会議事務局長、障害者政策委員等を歴任。2014年内閣府障害者制度改革担当室政策企画調査官に着任、2016年現職に至る。

■事例紹介
駒井 由理子(神奈川県民ホール施設運営課 係長)

詳細へ

MUZAランチタイムコンサート1月 ベルギー&フランスのオルガン音楽旅行

12:10開演

パイプオルガン:三原麻里
ピアノ:森本麻衣

詳細へ

Musikfreunde“燦”第1回演奏会

14:00開演

指揮:川合良一
ソプラノ:椎屋 瞳
アルト:向野 由美子
テノール:髙畠 伸吾
バス:太田 直樹

詳細へ

第13回 子どもの音楽の祭典

13:00開演

指揮:小林恵子(第1部 ヤングかわさきジョイフルバンド)
吹奏楽:第1部 ヤングかわさきジョイフルバンド
クラリネット:粟生田直樹

詳細へ

水戸室内管弦楽団 川崎公演

19:00開演

指揮:小澤征爾
ヴァイオリン:竹澤恭子
ヴィオラ:川本嘉子

詳細へ

チョ・ソンジン ピアノ・リサイタル

19:00開演

ピアノ:チョ・ソンジン

詳細へ

みずほフィルハーモニー第31回定期演奏会

14:00開演

指揮:時任康文
管弦楽:みずほフィルハーモニー

詳細へ

東京海上フィルハーモニックオーケストラ<TEMPO>第24回定期演奏

13:30開演

指揮:髙橋 敦
管弦楽:東京海上フィルハーモニックオーケストラ<TEMPO>

MUZA音楽サロン 第1回 

14:00開演

プレゼンター:若宮 崇令(八ヶ岳総合博物館館長)
演奏:土屋杏子(東京交響楽団ヴァイオリン奏者)
ピアノ:正住真智子

詳細へ

天野正道 60th アニバーサリー コンサートツアー

13:00開演

指揮:天野正道、佐川聖二、福本信太郎、加養浩幸、浅田享、
吹奏楽:グラールウインドオーケストラ、浜松交響吹奏楽団、相模原市民吹奏楽団、土気シビックウインドオーケストラ、
ユーフォニアム:外囿祥一郎

第16回 NECチャリティコンサート

13:30開演

指揮:稲垣征夫
管弦楽:NEC玉川吹奏楽団

MUZAポプリ♪サロン・コンサート

12:10開演

トリオ・ペルマネンテ(弦楽器アンサンブル)
チェロ:福原明音
ヴァイオリン:高宮城凌
ピアノ:五十嵐薫子

関連シリーズ

パイプオルガンコンサート

2017年2月7日(火)
14:00開演

MUZAオルガン講座 第1回

もっと見る

2017年2月21日(火)
14:00開演

MUZAオルガン講座 第2回