• シンフォニーホール

  • 音楽工房

  • チケット購入方法トップ
  • 電話で予約(オペレーター)
  • 窓口で直接購入
  • ミューザWebチケット
  • その他プレイガイド

公演情報

Concert Information

ミューザ川崎シンフォニーホール&東京交響楽団
名曲全集第117回 カリスマ・アーティストによる、ドイツロマン派の傑作

日時
2016年 5月22日 (日) 14:00開演
出演
指揮&ヴァイオリン:ドミトリー・シトコヴェツキー
曲目
ブラームス:大学祝典序曲 ハ短調 作品80
メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 作品64
シューマン:交響曲 第1番 変ロ長調 作品38「春」
ちょっと聴いてみる? NAXOS試聴
※試聴音源の演奏家は当公演の出演者と異なります
> 試聴機能について
> プレイリストの使用方法
サービス
託児サービス

料金

S¥6,000(5,400) A¥5,000(4,500) B¥4,000(3,600) C¥3,000(2,700)
*( )内は友の会料金

チケット購入

一般発売
2016年2月17日(水)

ミューザ川崎シンフォニーホールチケットセンター
044-520-0200 (10:00〜18:00)

《セット券のご案内》


セット券のご案内はこちら

チケット取扱

ミューザ川崎シンフォニーホール
ミューザ川崎シンフォニーホール 044-520-0200
TOKYO SYMPHONYチケットセンター
TOKYO SYMPHONYチケットセンター 044-520-1511
チケットぴあ
チケットぴあ 一般:0570-02-9999 友の会:0570-02-9515 (P-code:280-683)
ミューザ川崎・イープラス
ミューザ川崎・イープラス http://eplus.jp/kawasaki/
ローソンチケット
ローソンチケット 0570-000-407
CNプレイガイド
CNプレイガイド 0570-08-9990

お問合せ

ミューザ川崎シンフォニーホール 044-520-0200

アゼルバイジャン生まれ。ヴァイオリン奏者、指揮者、編曲家、音楽監督と各分野で多彩な才能を発揮するシトコヴェツキーが弾きながら指揮もします。今回取り上げるのは、ドイツロマン派の作曲家たちの傑作。カリスマ・アーティストが贈る、魅力あふれるプログラムをお楽しみください。


指揮&ヴァイオリン:ドミトリー・シトコヴェツキー

ドミトリー・シトコヴェツキーは多様な芸術面においてキャリアを築き上げる事に成功している数少ないアーティストの1人である。

ヴァイオリニストとして、ヨーロッパ、アメリカ、日本にて数々の一流オーケストラと演奏し、これまでにクラウディオ・アバド、ヴラディーミル・アシュケ ナージ、ヘルベルト・ブロムシュテット、サー・コリン・デイヴィス、シャルル・デュトワ、マリス・ヤンソンス、パーヴォ・ヤルヴィ、ドミトリー・キタエン コ、クルト・マズア、サー・ネヴィル・マリナー、ヴォルフガング・サヴァリッシュ、ユーリ・テミルカーノフ、マイケル・ティルソン・トーマス等と共演して いる。室内楽では、マルタ・アルゲリッチ、ミシェル・ダルベルト、ベラ・ダヴィドヴィチ、パーヴェル・ギリロフ、ジェラール・コセ、ダーヴィト・ゲリンガ ス、リン・ハレル、そしてアントニオ・パッパーノ等と活動している。

彼は主要な音楽祭に定期的に客演しており、ザルツブルグ、ルツェルン、エディンバラ、ヴェルビエ、ラヴィニア、ニューヨークのモストリー・モーツァルト、 そしてBBCプロムスに出演している。また、ドミトリー・シトコヴェツキーは音楽監督としてコルスホルム・ミュージック・フェスティバル(フィンラン ド)、ウメオ(スウェーデン)、バクー(アゼルバイジャン)、シアトル(アメリカ)にて活躍し、アントニオ・パッパーノとコルトーナのトスカーナ・サン・ フェスティバルにて活躍し、大成功を収めている。

1990年より、ドミトリー・シトコヴェツキーは、指揮者としても華々しい活躍を繰り広げている。2003-04年シーズンよりグリーンズボロー交響楽団 の音楽監督を務める。1996年から2001年の間にはアルスター管弦楽団の首席指揮者兼芸術顧問として、彼は同オーケストラとヨーロッパや極東の各地で ツアーを行なった。また、彼はロシア国立交響楽団の客演主席指揮者を務めており、ヨーロッパやアメリカにおいて定期的に演奏を行っている。


シトコヴェツキーは東洋と西洋の優秀な弦楽器奏者達により構成されているNES室内管弦楽団の創設者でもある。同室内管はヨーロッパ及びアメリカの音楽祭 にも頻繁に参加しており、これまでにユーリ・バシュメット、バーバラ・ヘンドリックス、エフゲニー・キーシン、ボビー・マクファーリン、セルゲイ・ナカ リャコフ、そしてヴァディム・レーピン等のソリストを招いて公演を行っている。

また、約20年前にシトコヴェツキーが弦楽合奏団用に編曲し大絶賛されたバッハのゴールドベルク変奏曲以来、彼はハイドン、ベートーヴェン、ブラームス、 ドホナーニ、チャイコフスキー、ショスタコーヴィチ、ストラヴィンスキー、シュニトケの作品を弦楽合奏団用に編曲しており、1985年よりASCAPのメ ンバーも務めている。

彼は広範囲に渡る録音と活動的でバラエティーに富んだレコーディング・キャリアを持ち、中には主要なヴァイオリン協奏曲、数々の室内楽曲、指揮者として交 響曲等の録音がある。2005年春にはシトコヴェツキー編曲による、ショスタコーヴィチ及びストラヴィンスキーの作品をNES室内管弦楽団と録音した新し いCDが、エディション・ヘンスラーよりリリースされる予定である。また、2005年末にはダーヴィト・ゲリンガス(チェロ)及びヤシャ・ネムツォフ(ピ アノ)と録音したショスタコーヴィチ及びミエチスワフ・ヴァインベルグによるトリオの作品が、ヘンスラーよりリリース予定である。

ドミトリー・シトコヴェツキーは現代音楽にも深く精通している。最近のCDでは、ロディオン・シチェドリン作曲(作曲家自身によるピアノ演奏)による室内 楽作品の録音があり、また、彼はジョン・カスケン及びクシシトフ・メイエルより委嘱されヴァイオリン協奏曲の世界初演を行った。また、ヴァイオリニスト及 び指揮者であるシトコヴェツキーのために書かれたペンデレツキ、ペルト、シュニトケ、そしてシチェドリンによる作品を頻繁に演奏している。

ドミトリー・シトコヴェツキーはアゼルバイジャンのバクーに生まれ、その後モスクワで育ち、モスクワ音楽院にて研鑽を積んだ。1977年の移民後は、 ニューヨークのジュリアード音楽院にて学び、1987年より妻子と共にロンドンに在住している。

  • SUN
  • MON
  • TUE
  • WED
  • THU
  • FRI
  • SAT

セミナー&ディスカッション 第3回

午後3時~午後5時(予定)

中邑賢龍(なかむらけんりゅう)東京大学先端科学技術研究センター 人間支援工学分野 教授

詳細へ

公演予定

ポプリ♪サロン・コンサート

13:10開演

トリオ・ペルマネンテ
ヴァイオリン:伊藤瑳紀
チェロ:福原明音
ピアノ:中村由季

詳細へ

ミューザ川崎レクチャーコンサート「白いうた 青いうた」

15:00開演

ソプラノ:堀江眞知子、馬原裕子
テノール:志田雄啓
ピアノ:山田武彦
ヴァイオリン:根来由実
お話:新実徳英(作曲家)

詳細へ

ボストン交響楽団

15:00開演

指揮:アンドリス・ネルソンス
ヴァイオリン:ギル・シャハム
管弦楽:ボストン交響楽団

詳細へ

東響ミニコンサート

12:15開演

ヴァイオリン:中村 楓子(東京交響楽団ヴァイオリン奏者)
ピアノ:田村 綾菜

詳細へ

東芝フィルハーモニー管弦楽団

14:00開演

指揮:河地 良智
管弦楽:東芝フィルハーモニー管弦楽団

詳細へ

医科学生コンチェルトオーケストラ

19:30開演

指揮者:直井大輔
ソリスト:荒井英治(ヴァイオリン)、金木博幸(チェロ)、岸本萌乃加(ヴァイオリン)

詳細へ

東京交響楽団 川崎定期演奏会 第64回

14:00開演

指揮:ユベール・スダーン
ピアノ:フランク・ブラレイ

詳細へ

MUZAランチタイムコンサート11月

12:10開演

東京交響楽団金管メンバー
トランペット:澤田真人、川田修一
ホルン:上間善之
トロンボーン:大馬直人
テューバ:田村優弥

詳細へ

MUZAナイトコンサート60

19:00開演

東京交響楽団金管メンバー
トランペット:澤田真人、川田修一
ホルン:上間善之
トロンボーン:大馬直人
テューバ:田村優弥

詳細へ

かわさきジャズ2017 シェネル

18:30開演

【第1部(フロント・アクト)】
トランペット:高澤綾
ドラムス:ジェイソン・マルサリス
ベース:中村健吾

【第2部】
シェネル

詳細へ

第8回 音楽大学オーケストラ・フェスティバル 2017【会場:東京芸術劇場 コンサートホール】

15:00開演

東京藝術大学(指揮:ラースロー・ティハニ)
桐朋学園大学(指揮:中田延亮)

詳細へ

かわさきジャズ2017 Nao Yoshioka

16:00開演

【第1部(フロント・アクト)】m.s.t.[持山翔子(p)、小山尚希(b)]
【第2部】Nao Yoshioka(vo)、Eric Roberson(vo)、
D Maurice Macklin (bv)、Aaron Hardin(Key)、
Dai Miyazaki (g)、James Bratten(b)、
Brandon Maclin (ds)

詳細へ

第8回 音楽大学オーケストラ・フェスティバル 2017【会場:東京芸術劇場 コンサートホール】

15:00開演

武蔵野音楽大学(指揮:時任康文)
東京音楽大学(指揮:川瀬賢太郎)

詳細へ

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団

18:00開演

指揮者:ダニエレ・ガッティ
チェロ:タチアナ・ヴァシリエヴァ
ソプラノ:マリン・ビストレム

※当初出演予定でしたユリア・クライターは、体調不良により出演が不可能となりました。
お客様にはご迷惑をおかけし、誠に申し訳なく存じますが、事情ご賢察の上、何卒ご了承賜りますようお願い申し上げます。

マリン・ビストレム(ソプラノ)
Malin Byström,Soprano

 スウェーデン出身。ストックホルムのオペラ・カレッジで研鑽を積む。
 今年6月にガッティ指揮ロイヤル・コンセルトヘボウ管との共演で、オランダ国立歌劇場で《サロメ》のタイトルロールを歌って成功を収めた。(NHKで放映)

 昨シーズンはメトロポリタン歌劇場(MET)で《ドン・ジョヴァンニ》でドンナ・エルヴィーラ役を歌い、スウェーデン王立歌劇場では《ばらの騎士》元帥夫人役にデビュー。サンフランシスコ歌劇場へのデビューで《イェヌーファ》のタイトルロールを歌った。
 そのほかに近年演じた役には、《アラベラ》のタイトルロール(MET)、《ファウスト》マルグリート(MET、コヴェントガーデン王立歌劇場)、《フィガロの結婚》伯爵夫人(エクサンプロヴァンス音楽祭)、《シモン・ボッカネグラ》アメーリア(エーテボリ歌劇場)、《ラ・ボエーム》のムゼッタ、ヒンデミット《聖スザンナ》などがあり、パッパーノ、クリスティ、ヤーコプスらの指揮者と共演している。

 コンサートにも多く出演しており、メンデルスゾーンの「エリア」(マズア指揮サンタ・チェチーリア国立管)、ベートーヴェン「第9」(ミラノ・スカラ座)、「ミサ・ソレムニス」(ブロムシュテット指揮スウェーデン放送響)や、モーツァルト「ミサ曲ハ短調」、マーラー「第4交響曲」、R.シュトラウス「4つの最後の歌」などを歌っている。

詳細へ

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

17:00開演

管弦楽:ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
指揮:サイモン・ラトル

詳細へ

第8回 音楽大学オーケストラ・フェスティバル

15:00開演

上野学園大学(指揮:清水醍輝)
昭和音楽大学(指揮:海老原 光)

詳細へ

名曲全集第131回

14:00開演

指揮:秋山和慶
ヴァイオリン:佐藤玲果

詳細へ

お茶の水管弦楽団 第101回定期演奏会

18:45開演

指揮:グレブ・ニキティン

詳細へ

コーロ・フォレスタ 第7回演奏会

19:00開演

指揮:飯森範親
ソプラノ:佐伯葉子
バリトン:杉山範雄

詳細へ

チャイナ・フィルハーモニー管弦楽団

19:00開演

指揮:ロン・ユー
ヴァイオリン:パロマ・ソー

詳細へ