• シンフォニーホール

  • 音楽工房

  • チケット購入方法トップ
  • 電話で予約(オペレーター)
  • 窓口で直接購入
  • ミューザWebチケット
  • その他プレイガイド

公演情報

Concert Information

MUZAパイプオルガン クリスマス・コンサート2015

日時
2015年 12月23日 (水) 15:00開演
出演
パイプオルガン:松居直美
ソプラノ:安田久美恵
合唱:ヴォクスマーナ(指揮:西川竜太)
曲目
インジェニーリ/エリクソン:おお、良きイエスよ
ブルーンス:いざ来ませ、異邦人の救い主よ
シュッツ:恐れることはない
ベッデッカー:イエスがお生まれになった
ペルト:マニフィカト
J.S.バッハ:パストラーレ ヘ長調 BWV590 他
ちょっと聴いてみる? NAXOS試聴
※試聴音源の演奏家、編成は当公演の出演者と異なります
> 試聴機能について
> プレイリストの使用方法
サービス
託児サービス

料金

S¥3,000(2,700) A¥2,000(1,800)
*( )内は友の会料金
※A席は完売しました

チケット購入

チケット取扱

ミューザ川崎シンフォニーホール
ミューザ川崎シンフォニーホール 044-520-0200
チケットぴあ
チケットぴあ 一般:0570-02-9999 友の会:0570-02-9515 (P-code:270-054)
ミューザ川崎・イープラス
ミューザ川崎・イープラス http://eplus.jp/kawasaki/
ローソンチケット
ローソンチケット 0570-000-407 (L-code:36192)

お問合せ

ミューザ川崎シンフォニーホール 044-520-0200(10:00~18:00)

【あなたを聖なる奇跡の夜へといざなう、オルガンと歌声の響き】
クリスマスには夜の出来事が多い。ヒツジと羊飼いたちが臥す静かな草原に天使の群れが現れたのは夜、東方の賢人たちが不思議な明るい星を見つけたのも夜。その星が導いた小さな馬小屋で奇跡の赤ん坊が生まれるのも夜である。人々の喧騒と狂乱に満ちた昼間ではなく、人みな眠る静かな夜の深々とした闇に密やかに響く歌、輝く小さな光、豊かに注がれる愛。古来、人々はこの不思議を音楽で讃え、伝えてきました。今年のクリスマスは素朴な古い声、雄弁なオルガンの響き、新しい声のハーモニーを織り交ぜ、奇跡の夜をご一緒したいと思っています。ぜひ、いらしてください。(松居直美)

【関連イベント】
《音の放課後プロジェクト》クリスマス・パーティー2015 inミューザ

☆☆☆特別販売☆☆☆
開演前と休憩中にホール2階ドリンクコーナーにてクリスマスのお菓子「シュトーレン」(500円)と、ドイツのホットワイン「グリューワイン」(500円)を販売します。クリスマス気分を味わってください。


パイプオルガン:松居直美 Naomi Matsui, Pipe Organ

国立音楽大学オルガン科、同大学院修了。西ドイツ国立フライブルク音楽大学演奏家コース卒業。第21回ブダペスト国際音楽コンクール等多くのコンクールで優勝。’01年文化庁海外特別派遣生としてオランダへ留学。リサイタル、国内外のオーケストラとの共演等、その活動は多岐に渡る。’86年CDデビュー後、ソニー・レコードやカメラータ・トウキョウ他より多数のCDをリリース。
’13年「J.S.バッハ:ライプツィヒ・コラール集」で文化庁芸術祭レコード部門優秀賞。平成26年度下總皖一音楽賞(音楽文化貢献部門)受賞。’93年より所沢市民文化センター、’04年よりミューザ川崎シンフォニーホールのアドヴァイザーとして、オルガンの企画、啓蒙活動にも積極的に取り組む。現在、日本キリスト教団小金井教会オルガニスト。日本オルガニスト協会、日本オルガン研究会会員。聖徳大学音楽学部教授。神戸女学院大学音楽学部非常勤講師。


(c)Kazutoshi Murata

ソプラノ:安田久美恵 Kumie Yasuda, Soprano

バロックから古典派の作品やドイツ歌曲を主なレパートリーとして活動。声楽を朝倉蒼生、渡邊明、牧野正人の各氏に師事。二期会オペラスタジオマスタークラス修了。優秀賞受賞。
1993~4年、ウィーンに留学し、オルガ・ワルラ・コロ女史に師事。国立音楽大学音楽研究所研修生としてイタリア初期バロックの歌唱法を学ぶ。1996年、友愛ドイツ歌曲コンクール第2位。ヴィヴァルディ「グローリア」、バッハ「ヨハネ受難曲」「マタイ受難曲」「ロ短調ミサ」、ヘンデル「メサイア」、モーツァルト「レクイエム」「第一戒律の責務」、ハイドン「ネルソン・ミサ」、フォーレ「レクイエム」など、宗教曲のソリストを多く務める。また近年では、近現代の作品や日本歌曲の演奏、朗読にも取り組む。立教学院諸聖徒礼拝堂聖歌隊声楽指導者。


ヴォクスマーナ Vox humana

1996年、西川竜太の呼びかけにより、東京芸術大学声楽科有志で設立された1人1パート編成の声楽アンサンブル。「Vox humana」は、ラテン語で「人の声」を意味し、声による新しい音楽創造の可能性を探求している。年2回の定期演奏会を開催。
2001年より、新たなレパートリーの創造と確立を目指し、新作委嘱を続け、これまでに78作品を初演。
ミューザ川崎シンフォニーホール主催演奏会、横浜みなとみらいホール主催Just Composed 現代作曲家シリーズ、日本作曲家協議会主催 アジア音楽祭、日本現代音楽協会 特別音楽展 などに出演。
公式サイト http://vox-humana.wix.com/vox-humana

  • SUN
  • MON
  • TUE
  • WED
  • THU
  • FRI
  • SAT
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9

東京イギン コンサート

14:00開演

指揮:佐々木新平
ピアノ:野上真梨子*
管弦楽:東京交響楽団

詳細へ

ガレリアコンサート 第68回

12:15開演

チェロ:蟹江慶行(東京交響楽団チェロ奏者)
ピアノ:谷合千文

詳細へ

ウィーン少年合唱団

14:00開演

カペルマイスター:ジミー・チャン
合唱団:ウィーン少年合唱団(ハイドン組)

詳細へ

フランクフルト放送交響楽団

19:00開演

アンドレス・オロスコ=エストラーダ Andrés Orozco-Estrada (音楽監督・指揮, Music Director,Conductor)
ダニエル・ロザコヴィッチ Daniel Lozakovich (ヴァイオリン)

詳細へ

ミューザ川崎シンフォニーホール&東京交響楽団名曲全集第138回

14:00開演

指揮:小林研一郎
ピアノ:田部京子

詳細へ

MUZAランチタイムコンサート 6月

12:10開演

東京交響楽団弦楽四重奏
ヴァイオリン:土屋杏子、河裾あずさ
ヴィオラ:多井千洋
チェロ:伊藤文嗣

詳細へ

ナイト60 東京交響楽団弦楽四重奏

19:00開演

東京交響楽団弦楽四重奏
ヴァイオリン:土屋杏子、河裾あずさ
ヴィオラ:多井千洋
チェロ:伊藤文嗣

詳細へ

ポプリ♪サロン・コンサート

12:10開演

モノトーンカルテット(クラリネットアンサンブル)
竹内彬・佐藤義人・金田翼・森卓也

詳細へ

慶應義塾ワグネル・ソサィエティー・オーケストラ 第224回定期演奏会

14:00開演

指揮:大河内雅彦
管弦楽:ワグネル・ソサイエティー・オーケストラ

詳細へ

  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23

モーツァルト・マチネ 第34回

11:00開演

指揮:園田隆一郎
ソプラノ:田中彩子
管弦楽:東京交響楽団

詳細へ

神奈川大学管弦楽団 第71回定期演奏会

17:30開演

指揮:松岡 究
管弦楽:神奈川大学管弦楽団 

詳細へ

川崎市民合唱祭2018

Aブロック 10:30開演
Bブロック 13:50開演 Cブロック 17:10開演

出演:川崎市内で活動する合唱団
講評者:田中純子、中村佳子、福永一博、森田花央里
特別演奏 パイプオルガン 大木麻理 他

詳細へ

  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

川崎市民合唱祭2018

Dブロック 10:30開演
Eブロック 13:50開演 Fブロック 17:10開演

川崎市内で活動する合唱団
講評者:中村佳子、福永一博、森田花央里、柳澤涼子
特別演奏 パイプオルガン 大木麻理 他

詳細へ