• シンフォニーホール

  • 音楽工房

  • チケット購入方法トップ
  • 電話で予約(オペレーター)
  • 窓口で直接購入
  • ミューザWebチケット
  • その他プレイガイド

公演情報

Concert Information

ロンドン交響楽団

日時
2015年 9月30日 (水) 19:00開演(18:00開場)
出演
指揮:ベルナルト・ハイティンク
ピアノ:マレイ・ペライア
曲目
モーツァルト:ピアノ協奏曲第24番 ハ短調 K.491
ブルックナー:交響曲第7番 ホ長調 WAB.107(ノヴァーク版)
サービス
託児サービス

料金

S¥32,000 A¥27,000 B¥22,000 C¥15,000(売切) D¥9,000(売切)

チケット購入

一般発売
2015年5月17日(日)

ミューザ川崎シンフォニーホールチケットセンター
044-520-0200 (10:00〜18:00)

※本公演につきましては、友の会会員の皆様への割引はございません。

※D席につきましては、友の会先行販売で予定枚数を終了したため、一般発売でのご用意はございません。

チケット取扱

ミューザ川崎シンフォニーホール
ミューザ川崎シンフォニーホール 044-520-0200
チケットぴあ
チケットぴあ 一般:0570-02-9999 友の会:0570-02-9515 (P-code:261-813)
ミューザ川崎・イープラス
ミューザ川崎・イープラス http://eplus.jp/kawasaki/
ローソンチケット
ローソンチケット 0570-000-407 (L-code:32279)

お問合せ

ミューザ川崎シンフォニーホール 044-520-0200



ロンドン交響楽団 ミューザ公演に寄せて (文・寺西基之)

 ロンドン交響楽団は、優れた機能性とともにフレキシブルな音楽表現力を持つオケである。ウィーン・フィルやベルリン・フィルのように際立って独自な響きと個性を追求するのではなく、練り上げられたアンサンブルを基調に、いかなる指揮者の要求にも柔軟に反応して多様な響きを作り上げる点に美質がある。実際、これまでにも数々の名指揮者とともに数えきれないほど来日を重ねているが、常に指揮者の個性と解釈を高レベルで実現する演奏を聴かせてきた。筆者が思い出す来日公演でも、チェリビダッケの精妙な音響世界、アバドの知的かつ流麗な音楽性、ロストロポーヴィチの骨太な豪快ぶり、チョンの颯爽とした直截さ、C・デイヴィスの格調の高い音楽作り、ゲルギエフ(現首席指揮者)の強靭な量感ある響き等々、それぞれの指揮者の求めるところが理想的に表現されていた。
 今回の指揮者は巨匠ハイティンク。彼とロンドン響とは長年の付き合いで、とりわけ近年は共演機会が多く密な関係を築いている。実はこのコンビは2年前にも来日しており、その時のブルックナーの交響曲第9番の名演は語り草にもなっている。元々派手なところが一切なく、ひたすら作品の内なるものを真摯に表し出すタイプの彼は、齢を重ねるにつれて表現に深みを増してきたが、作品の深遠さを自然な息遣いで表し出した前回のブルックナーはまさにそうした彼の熟成を示す感動的なものだった。もちろん彼の意図をくみ取ってそれを十全に具現化できるロンドン響がそれに与って力あったことは言うまでもない。今回はブルックナーの第7番だが、ミューザのホール音響にとりわけ相応しいような、滋味に溢れる深く美しい芳醇な演奏になるのでないだろうか。さらに名手ペライアとの共演でモーツァルトが聴けるというのもたまらない。今日のピアノ界を代表する名手で、モーツァルトをとりわけ得意とするペライアだけに、極上の演奏をハイティンクとともに紡ぎ出してくれるだろう。
(友の会会報誌「SPIRAL」Vol.45より転載)


(C)Todd Rosenberg

指揮:ベルナルト・ハイティンク / Bernard Haitink, Conductor

 ハイティンクは、60年前、母国のオランダ放送フィルハーモニー管弦楽団から指揮者としての道を踏み出した。(アムステルダム・)ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団で27年間にわたって首席指揮者を務めつつ、グラインドボーン音楽祭、コヴェントガーデン王立歌劇場(ロイヤル・オペラ・ハウス)の音楽監督、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団、ドレスデン・シュターツカペレ、シカゴ交響楽団の首席指揮者を歴任。現在はオランダ放送フィルハーモニー管弦楽団のパトロン、ボストン交響楽団の名誉指揮者、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団およびヨーロッパ室内管弦楽団の名誉団員の地位にある。
 フィリップス、デッカ、EMIに広範な録音があるほか、近年はロンドン響、シカゴ響、バイエルン放送響などオーケストラが独自に設立したレーベルで、新たなライヴ録音を多数リリースしている。
 これまでの音楽活動に対して複数の名誉博士号、英国の名誉ナイトおよび名誉勲位、オランダのオラニエ=ナッサウ勲章など数多くの栄誉を与えられている。


(C)Nana Watanabe

ピアノ:マレイ・ペライア / Murray Perahia, Piano

 マレイ・ペライアは40年に及ぶキャリアを通して、今日もっとも人気があり、愛されるピアニストの一人となった。
 類稀な感受性をもつ音楽家として世界的に認められ、世界中の主要なホール、主要オーケストラのすべてで演奏してきた。現在はアカデミー室内管弦楽団の首席指揮者の地位にあり、指揮者/ピアニストとして同楽団と米国、ヨーロッパ、日本、東南アジアを定期的に訪れている。
 近年では、ヘンレ原典版のためにベートーヴェンのソナタ全曲を校訂する意欲的なプロジェクトに取り組んでいる。また、伝説的ピアニスト、アルフレッド・コルトーの最近発見されたマスタークラスの録音のプロデュース・編集も行い、ソニーから「コルトーのマスタークラス」としてリリースされて高く評価された。
 ペライアは英国王立音楽大学および英国王立音楽院の名誉フェローであり、オックスフォード大学、英国王立音楽大学、リーズ大学、デューク大学から名誉博士号を、ワイツマン科学研究所から名誉哲学博士号を授与されている。2014年、英国王立音楽院のコーン財団バッハ賞を受賞。2004年には傑出した業績を認められて大英帝国勲章ナイト・コマンダーKBEを受章した。


(C)Gautier Deblonde

ロンドン交響楽団 / London Symphony Orchestra

 ロンドン交響楽団(LSO)は世界屈指のオーケストラの一つとして知られる。首席指揮者ヴァレリー・ゲルギエフ、首席客演指揮者マイケル・ティルソン=トーマス、ダニエル・ハーディングを筆頭にした羨むべき音楽家集団であり、ユジャ・ワン、レオニダス・カヴァコス、アンネ=ゾフィー・ムター、内田光子、マリア・ジョアン・ピリスなど、世界トップクラスのアーティストたちと長年にわたる関係を築いている。
 LSOはバービカンセンターのレジデント・オーケストラであることを誇りとし、年間70回に及ぶコンサートを行っている。また、ニューヨーク、パリ、東京でも長期にわたる公演を行っているほか、極東、北アメリカ、ヨーロッパの主要都市を定期的に訪れている。
LSOは、年間6万人に及ぶ人々を対象とした音楽教育に深く関わっていることで、他の国際的オーケストラとは一線を画している。LSOディスカバリーというプロジェクトでは、あらゆる年齢の人々に音楽を演奏する機会を提供している。
 CD、映像、イベントの録画でも世界の最先端を行く。中でも「LSOライブ」はもっとも成功したレーベルで、昨年には100タイトル目のリリースを祝った。
 今年3月には、サー・サイモン・ラトルが2017年9月から音楽監督に就任することが発表された。

  • SUN
  • MON
  • TUE
  • WED
  • THU
  • FRI
  • SAT
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6

Orchestre des belles 第1回記念演奏会

18:30開演

指揮:水戸 博之
管弦楽:Orchestre des belles
ソプラノ:鷲尾麻衣 メゾ・ソプラノ:鳥木弥生
テノール:城 宏憲 バリトン:加藤大聖

詳細へ

東京ユヴェントス・フィルハーモニー 第16回定期演奏会

18:00開演

指揮:坂入健司郎
ヴァイオリン:毛利文香

詳細へ

宮田大 チェロ・リサイタル

13:30開演

チェロ:宮田大
ピアニスト:ジュリアン・ジェルネ

詳細へ

名曲全集第133回

14:00開演

指揮:飯森範親
ピアノ:アレクサンダー・ガヴリリュク

詳細へ

  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20

横浜シンフォニックアンサンブル

14:00開演

指揮:田部井剛

詳細へ

関東学院中学校高等学校創立100周年プレコンサート

開場 17:15
開演 18:00
終演 20:30

関東学院中高マーチングバンド
関東学院中高O.C.C ハンドベルクワイア
関東学院中高オーケストラ

詳細へ

子どもの音楽の祭典

13:00開演

指揮者:小林 恵子(第1部 ヤングかわさきジョイフルバンド)
吹奏楽:第1部 ヤングかわさきジョイフルバンド

詳細へ

MUZAランチタイムコンサート1月

12:10開演

オルガン:長田真実、大平健介

詳細へ

MUZA音楽サロン 第1回

14:00開演

プレゼンター 雄平 (東京ヤクルトスワローズ選手)
ヴァイオリン:廣岡克隆
チェロ:謝名元民
ピアノ:芥川怜子 

詳細へ

東京大学音楽部管弦楽団

13:30開演

指揮:松元宏康
管弦楽:東京大学音楽部管弦楽団

詳細へ

ワグネル・ソサィエティー・OBオーケストラ

14:00開演

指揮:田部井 剛
管弦楽:ワグネル・ソサィエティー・OBオーケストラ

詳細へ

MUZAオルガン講座第1回

14:00開演

プレゼンター:松居直美(オルガニスト)
聞き手:飯田有抄(音楽ライター)、大木麻理(オルガニスト)

詳細へ

MUZAスペシャル・ナイトコンサート90 ロマンティック・ナイト

19:00開演

ジャズ・ピアノ:佐山雅弘
ベース:井上陽介
ドラムス:大坂昌彦
ヴォーカル:CHAKA
TSOスペシャル・ジャズ・オーケストラ
(コンサートマスター:水谷晃)

詳細へ