• シンフォニーホール

  • 音楽工房

  • チケット購入方法トップ
  • 電話で予約(オペレーター)
  • 窓口で直接購入
  • ミューザWebチケット
  • その他プレイガイド

公演情報

Concert Information

ザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団

日時
2015年 5月31日 (日) 17:00開演(16:15開場)
出演
指揮:アイヴォー・ボルトン
ピアノ:マルティン・シュタットフェルト
曲目
ハイドン:交響曲第85番変ロ長調 Hob.I:85「王妃」
モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番 ニ短調 K.466
モーツァルト:交響曲第41番 ハ長調 K.551「ジュピター」
サービス
託児サービス

料金

S¥12,000 A¥9,000 B¥6,000

<特別割引券>
同日5月31日11時より開催される「モーツァルト・マチネ」公演を購入された方は、本公演のチケットを各席種2割引にてお買い求めいただけます。
*割引の適用は同時購入の場合のみとなります。
*販売はミューザの電話または窓口のみとなります。

チケット購入

一般発売
2015年2月24日(火)

ミューザ川崎シンフォニーホールチケットセンター
044-520-0200 (10:00〜18:00)

チケット取扱

ミューザ川崎シンフォニーホール
ミューザ川崎シンフォニーホール 044-520-0200
チケットぴあ
チケットぴあ 一般:0570-02-9999 友の会:0570-02-9515 (P-code:253-997)
ミューザ川崎・イープラス
ミューザ川崎・イープラス http://eplus.jp/kawasaki/
ローソンチケット
ローソンチケット 0570-000-407 (L-code:37484)

お問合せ

ミューザ川崎シンフォニーホール 044-520-0200(10:00~18:00)

モーツァルトの生地ザルツブルクから、およそ10年ぶりにミューザに再登場!
名匠ボルトンと10年を超える堅い絆で結ばれ、ハイドン、モーツァルトの傑作を披露します。
ピアノ独奏は、バッハ:ゴルトベルク変奏曲で「グールドの再来」と評された、若き天才シュタットフェルト。

5月31日のチケットでお得!川崎日航ホテル・レストランご優待のお知らせ

ザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団公演迫る!(ソロ・ヴィオラ奏者 加藤順也さんインタビュー)


指揮:アイヴォー・ボルトン Ivor Bolton

現在ヨーロッパで大きな注目を集めるボルトンは主にバロック作品およびモーツァルト、ハイドン等、古典派作品の分野において極めて高い評価を獲得している。

オペラ指揮者として、バイエルン国立歌劇場とは1994年より親密な関係が続いており数々のプロダクションを指揮、その貢献に対し、バイエルン劇場賞を受賞。また、2005年には同歌劇場の指揮者として初来日を果たしている。客演指揮者としてパリ国立オペラ、英国ロイヤルオペラを始め、ボローニャ、ブリュッセル、アムステルダム、シドニー、ベルリン、ジュネーヴ等、数々の歌劇場より招かれており、オーケストラ指揮者としてもニューヨーク・リンカーンセンター、チューリッヒ・トーンハレ管、ロイヤル・コンセルトヘボウ管、ロッテルダム・フィル、ウィーン響、フライブルク・バロック・オーケストラ等を含むヨーロッパの主要オーケストラより招かれ客演している。またザルツブルク音楽祭には毎年出演。

2004年よりザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団の首席指揮者を務めている。


ピアノ:マルティン・シュタットフェルト Martin Stadtfeld

1980年、コブレンツに生まれたピアニスト マルティン・シュタットフェルトは、2002年ライプツィヒでのバッハ国際コンクールで、東西統一後初のドイツ人ピアニストとして優勝を飾り、正統的なバッハ音楽の後継者として不動の地位を築いてきた。
コンクールの2年後、ソニー・クラシカルよりJ.S.バッハ「ゴルトベルク変奏曲」のCDをリリース。このCDでは伝説となっているグールドの録音(1955年)と比較され各方面で大きな話題を得ると、たちまちドイツ・クラシック・チャートの第1位を飾り、エコー・クラシック賞を受賞した。以後これに続くCDで3度もエコー・クラシック賞を受賞している。

今や欧米や日本の音楽シーンで最も重要な演奏家の一人として、演奏活動は多忙を極めており、ミュンヘン・フィルハーモニック管弦楽団、アカデミー室内管弦楽団、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団、ドレスデン国立歌劇場管弦楽団、ウィーン交響楽団、チェコ・フィルハーモニック管弦楽団、ザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団、新日本フィルハーモニー管弦楽団などと共演するほか、東京のすみだトリフォ二―ホール、ウィーン・コンツェルトハウス、ウィーン楽友協会、チューリッヒ・トーンハレ、アムステルダム・コンセルトヘボウなどの世界的なホールに出演、さらにザルツブルク音楽祭、ライン音楽祭、ロッケンハウス音楽祭、メニューイン音楽祭などにも定期的に参加している。

最近では青少年のための音楽活動も盛んに行い、学校訪問をとおしピアニストとしての音楽観を若い世代と共有している。

日本へは2005年、すみだトリフォ二―ホールの「ゴルトベルク変奏曲」公演で初来日。その後、来日を続けている。


管弦楽:ザルツブルグ・モーツァルテウム管弦楽団 Mozarteum Orchester Salzburg

1841年モーツァルトの寡婦コンスタンツェの援助のもと、ザルツブルクの地元住民によって “ザルツブルク大聖堂音楽協会及びモーツァルト音楽院(モーツァルテウム)として創設される。その後1908年、楽団名は現在の名称である“モーツァルテウム管弦楽団”と改名され、1958年以降はザルツブルク市より経済援助を受け活動を行っている。

歴代指揮者にはパウムガルトナー(在1917-38)をはじめ、メルツェンドルファー、ハーガー、グラーフ等の名称が名を連ね、ザルツブルク市出身のカラヤンとも密接な関係にあった。
現在の首席指揮者はアイヴォー・ボルトン(2004年就任)。

モーツァルテウム管は、ザルツブルク音楽祭祝祭大劇場とモーツァルテウム音楽院の大ホールで定期公演を行っている他、海外公演、著名国際音楽祭出演、CD録音を精力的に行っている。また、毎年行われるザルツブルク音楽祭のレギュラー・メンバーとしてモーツァルト・マチネーを行い、1月のモーツァルト週間にも出演している。さらにオペラ、オペレッタ、ミュージカル、バレエ公演もこなし、国際モーツァルト財団主催のコンサートでは現代作品の演奏を行っている。

  • SUN
  • MON
  • TUE
  • WED
  • THU
  • FRI
  • SAT
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6

Orchestre des belles 第1回記念演奏会

18:30開演

指揮:水戸 博之
管弦楽:Orchestre des belles
ソプラノ:鷲尾麻衣 メゾ・ソプラノ:鳥木弥生
テノール:城 宏憲 バリトン:加藤大聖

詳細へ

東京ユヴェントス・フィルハーモニー 第16回定期演奏会

18:00開演

指揮:坂入健司郎
ヴァイオリン:毛利文香

詳細へ

宮田大 チェロ・リサイタル

13:30開演

チェロ:宮田大
ピアニスト:ジュリアン・ジェルネ

詳細へ

名曲全集第133回

14:00開演

指揮:飯森範親
ピアノ:アレクサンダー・ガヴリリュク

詳細へ

横浜シンフォニックアンサンブル

14:00開演

指揮:田部井剛

詳細へ

Quatuor acorde 3rd Concert

19:00開演

Quatuor acorde(フルートアンサンブル)

詳細へ

関東学院中学校高等学校創立100周年プレコンサート

開場 17:15
開演 18:00
終演 20:30

関東学院中高マーチングバンド
関東学院中高O.C.C ハンドベルクワイア
関東学院中高オーケストラ

詳細へ

子どもの音楽の祭典

13:00開演

指揮者:小林 恵子(第1部 ヤングかわさきジョイフルバンド)
吹奏楽:第1部 ヤングかわさきジョイフルバンド

詳細へ

MUZAランチタイムコンサート1月

12:10開演

オルガン:長田真実、大平健介

詳細へ

MUZA音楽サロン 第1回

14:00開演

プレゼンター 雄平 (東京ヤクルトスワローズ選手)
ヴァイオリン:廣岡克隆
チェロ:謝名元民
ピアノ:芥川怜子 

詳細へ

東京大学音楽部管弦楽団

13:30開演

指揮:松元宏康
管弦楽:東京大学音楽部管弦楽団

詳細へ

ワグネル・ソサィエティー・OBオーケストラ

14:00開演

指揮:田部井 剛
管弦楽:ワグネル・ソサィエティー・OBオーケストラ

詳細へ

MUZAオルガン講座第1回

14:00開演

プレゼンター:松居直美(オルガニスト)
聞き手:飯田有抄(音楽ライター)、大木麻理(オルガニスト)

詳細へ

MUZAスペシャル・ナイトコンサート90 ロマンティック・ナイト

19:00開演

ジャズ・ピアノ:佐山雅弘
ベース:井上陽介
ドラムス:大坂昌彦
ヴォーカル:CHAKA
TSOスペシャル・ジャズ・オーケストラ
(コンサートマスター:水谷晃)

詳細へ

おすすめ公演

15年5月31日(日) 11:00開演

モーツァルト・マチネ第21回