• シンフォニーホール

  • 音楽工房

  • チケット購入方法トップ
  • 電話で予約(オペレーター)
  • 窓口で直接購入
  • ミューザWebチケット
  • その他プレイガイド

ニュース

News

募集 2018.02.08

ミューザ・ソリスト・オーディション(ピアノ)本選 観覧者募集

ミューザ川崎シンフォニーホールでは、若手音楽家の育成を目的として、2013年度より『ミューザ・ソリスト・オーディション』を開催しております。第5回目となる今回(ピアノ)の合格者は、2019年度以降のミューザ川崎シンフォニーホール主催公演のうち、1公演で東京交響楽団と共演する予定です。

 1月に開催した予備審査には、6名の若手ピアニストが応募。ホールアドバイザー小川典子氏、ピアニストのフィリップ・スミス氏による厳正な審査の結果、以下の3名が本選に出場いたします。(本線では、協奏曲のオーケストラ部分はピアノで演奏します)

久保山菜摘(桐朋学園大学研究科3年)
黒沼香恋(東京藝術大学1年) 
福田ゆり子(武蔵野音楽大学研究科1年)
(演奏順)


 本選では、予選でも審査を務めた小川典子氏に加え、ホールアドバイザーの秋山和慶氏(指揮者)、松居直美氏(オルガニスト)、佐山雅弘氏(ジャズピアニスト)、東京交響楽団大野順二楽団長が審査を務めます。
ピアニストの審査ながら、様々なジャンルの審査陣によって多角的な観点から次代を担う奏者を選ぶ、画期的なオーディションとなっています。
 本選は公開審査となっております。若手奏者たちの真剣な眼差しを、ぜひご覧ください。

オーディション本選 観覧申し込み概要


【日時】2018年3月9日(金)16:00審査開始(開場15:30)
【料金】入場無料
【会場】ミューザ川崎シンフォニーホール(観覧は指定エリア内の自由席となります)
【募集人数】先着200名様
【申込方法】観覧申込(PDF・169KB) にご記入いただき、FAXにて3月5日までご応募ください
※結果は3/10(土)以降にホール公式サイトにて発表いたします。

 2013年度合格者(ピアノ:齊藤芹香):2014年度「MUZAジルベスターコンサート2014」に出演。
 2014年度合格者(オルガン:三原麻里):2016年度「名曲全集第124回」に出演。
 2015年度合格者(ヴァイオリン:佐藤玲果):2017年度「 名曲全集第131回」に出演。
 2016年度合格者(テューバ:田村優弥):2018年度公演に出演予定。

RSSを購読する

※掲載されている情報は、発表時現在のものです。一定期間をもって、写真の削除、リンク先ページの更新・削除をさせていただく場合がございますのでご了承ください。

フェスタサマーミューザ2016

スマートフォンサイト

スマートフォンサイト

公式facebookページ

ミューザ川崎シンフォニーホール 公式ブログ