• チケット購入方法トップ
  • 電話で予約(オペレーター)
  • 窓口で直接購入
  • ミューザWebチケット
  • その他プレイガイド
  • 施設のご案内トップ
  • 音楽ホール
  • 音楽工房
  • 館内マップ
  • サービス&ファシリティ
  • ミューザの歴史

ニュース

News

コンサート 2015.12.18

ミューザ川崎シンフォニーホール2016-17シーズン主催公演ラインナップ発表!

2016年4月~2017年3月の主催公演ラインナップについて発表いたします。開館12年目を迎える2016年度は、これまでどおり土、日、休日の公演をメインに、川崎駅周辺で働く社会人や学生の皆さんにもミューザで音楽を聴いていただきたいという思いから、平日夜の公演を充実させてまいります。また、今回の発表は速報となります。発売日、料金、詳しい内容につきましては3月末をめどに順次発表して参ります。

☆☆パンフレットのダウンロードはこちらから☆☆




2016-2017シーズンラインナップ ダイジェスト

スペシャル・オーケストラ・シリーズ


ウィーン・フィル、バイエルン放送響が2年ぶりに戻ってくる!
お待たせいたしました。2014年秋の公演以来2年ぶりにウィーン・フィル、バイエルン放送響が帰ってきます。ウィーン・フィルの指揮者は2009年のミューザ開館5周年記念公演でも登壇したズービン・メータ。そしてバイエルン放送響を率いるのはミューザの音響を愛してやまないマリス・ヤンソンス。このコンビでのミューザ公演は2007年、2009年、2014年に続き4回目となります。ちなみにメータは世界80か国に中継され4億人が見るというウィーン・フィル・ニューイヤーコンサートの2015年の指揮を務めました。そして2016年のこのコンサートの指揮を執るのはマリス・ヤンソンスに決定しています。真に世界的な指揮者とオーケストラを堪能できる贅沢なコンサートです。

10月9日(日)18:00開演 ズービン・メータ指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
11月26日(土)18:00開演 マリス・ヤンソンス指揮 バイエルン放送交響楽団

ジョナサン・ノット×東響による歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」(演奏会形式)
ジョナサン・ノット音楽監督と東京交響楽団は、モーツァルトの歌劇「コジ・ファン・トゥッテ(女はみなこうしたもの)」に挑戦します。歌手陣も豪華です。ナイト(騎士)の爵位を持つ英国の名バリトン歌手サー・トーマス・アレンが舞台監修およびドン・アルフォンソで出演します。技巧を要する主役のフィオルディリージには、その美声と美貌で世界中の歌劇場で活躍するソプラノ歌手ミア・パーション。モーツァルトを得意としウィーン国立歌劇場をはじめヨーロッパを中心に活躍するマルクス・ウェルバも自家薬籠中としているグリエルモで出演。その他すべての歌手を本公演のために海外から招聘します。ノット監督の意図する「吟遊詩人のように語りかける」オペラの真価はミューザでこそ発揮されることでしょう。物語は女性たちの心変わりを試すためそれぞれの恋人がドッキリを仕掛けるという大人の喜劇。どうぞお楽しみに。

12月9日(金)18:30開演 ジョナサン・ノット指揮 東京交響楽団 歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」

フェスタ サマーミューザKAWASAKI 2016


12回目となるフェスタ サマーミューザの開催日程は7月23日(土)~8月11日(木・祝)に決定しました。出演者、曲目等につきましては3月末に発表予定です。
2016年も首都圏10オーケストラが参加し、川崎の夏を盛り上げます!


このほか、「マウリツィオ・ポリーニ ピアノリサイタル(4/9)」「キングズ・シンガーズ(5/30)」「トン・コープマン オルガン・リサイタル(6/21)」など注目のコンサートが盛りだくさんです。情報が揃い次第、ウェブに公演情報を公開してまいります。

☆☆パンフレットのダウンロードはこちらから☆☆

RSSを購読する

※掲載されている情報は、発表時現在のものです。一定期間をもって、写真の削除、リンク先ページの更新・削除をさせていただく場合がございますのでご了承ください。

フェスタサマーミューザ2016

スマートフォンサイト

スマートフォンサイト

公式facebookページ

ミューザ川崎シンフォニーホール 公式ブログ