• チケット購入方法トップ
  • 電話で予約(オペレーター)
  • 窓口で直接購入
  • ミューザWebチケット
  • その他プレイガイド
  • 施設のご案内トップ
  • 音楽ホール
  • 音楽工房
  • 館内マップ
  • サービス&ファシリティ
  • ミューザの歴史

ニュース

News

お知らせ 2015.03.11

ミューザ川崎シンフォニーホールから東北へ
第2回 東日本大震災復興チャリティ・コンサート「届けたい、音楽の心」を開催しました

ミューザ川崎シンフォニーホールは、東日本大震災の復興を願い3月11日(水)にチャリティ・コンサートを開催いたしました。
昨年に続き2回目となる今回は、ミューザのホールアドバイザーである松居直美(オルガニスト)をはじめ、川崎市市民文化大使を務める小原孝(ピアニスト)、津軽在住のシャンソン歌手秋田漣を中心に、ゲストに鈴木美紀子(ソプラノ)、福澤 宏(ヴィオラ・ダ・ガンバ)を迎え、クラシックからシャンソンまでバラエティ豊かな選曲でコンサートをお楽しみいただきました。
観覧募集には川崎市周辺のみならず宮城県や秋田県など東北各県や北海道など全国から多数のお申込みがありました。最終的に2,000名を超えるご応募をいただき、当日は1,815名のご来場がありました。
ご来場のお客様には1,000円以上のご寄付をお願いしており、コンサート終演後は出演者も募金箱を持ってお願いし、コンサート終了後の集計(※)では2,162,683円が集まりました。また、事前に来場できなくなった方からも「寄付だけでも」と寄付金をお送りいただいたお客様も16名ほどいらっしゃいました。お客様からの寄付金は、川崎市の東日本大震災被災者等支援基金へ全額寄付させていただきます。
 

◆公演概要

日時・会場:2015年3月11日 (水) 19:00開演 ミューザ川崎シンフォニーホール

出演:
パイプオルガン:松居直美 ピアノ:小原孝 シャンソン:秋田漣
ソプラノ:鈴木美紀子(ゲスト)ヴィオラ・ダ・ガンバ:福澤 宏(ゲスト)
司会:村上信夫

入場者数:1,815名(昨年度:約1,500名)
募金総額:2,162,683円(昨年度:1,765,365円)
※集計中のため、最終額は異なる場合がございます。

(写真 東日本大震災で亡くなられた方々への想いを込め、1分間の黙とうを捧げました。撮影:青柳聡)

RSSを購読する

※掲載されている情報は、発表時現在のものです。一定期間をもって、写真の削除、リンク先ページの更新・削除をさせていただく場合がございますのでご了承ください。

フェスタサマーミューザ2016

スマートフォンサイト

スマートフォンサイト

公式facebookページ

ミューザ川崎シンフォニーホール 公式ブログ