• シンフォニーホール

  • 音楽工房

  • チケット購入方法トップ
  • 電話で予約(オペレーター)
  • 窓口で直接購入
  • ミューザWebチケット
  • その他プレイガイド

貸ホール・貸室のご案内

Hall guide

音楽ホール利用案内:ホールのご利用について

利用手続き

主用途

音楽鑑賞会、音楽活動

※電気音響機器等を使用する公演については、施設の設備、音響特性の関係上対応できない場合がありますので、事前にご相談ください。

利用時間

全日
9:00 ~ 22:00
午前 午後 夜間
9:00 ~ 12:00 13:00 ~ 16:30 17:30 ~ 22:00
※利用時間には、公演関係者・観客等の入館から退館までの、施設利用に要するすべての時間を含みます。
※本番利用と準備(練習)利用は料金が異なります。詳細はこちらをご覧ください。
※開場時間も本番利用となります。
※区分を引き続きご利用される場合、区分間は無料です。但し、本番利用が区分間にかかる場合はご相談ください。
※終演時間は利用時間終了の30 分前までに設定してください。

休館日

年末・年始(12 月29 日~ 1 月3 日)
ただし、主催事業や保守点検等のため、ご利用いただけない日があります。

ホール利用までの流れ

利用までの流れ
  • 詳細へ
  • 詳細へ
  • 詳細へ
  • 詳細へ
  • 詳細へ
  • 詳細へ

利用の申し込み

受付期間

目的 受付開始日 受付時間
公演 利用月の18か月前の月の初日から、
利用日の1か月前まで
9:00 ~ 19:00
練習利用 利用月の6か月前の月の初日から、
利用日の1か月前まで
  • ※ホール事務室窓口に直接お越しください。
  • ※電話での仮予約は受付けておりません。
  • ※音楽工房の各室を楽屋等として利用する場合は、ホールと同時に申し込みができます。
  • ※練習利用とは、公演を伴わない練習、準備等で利用する場合をいいます。

<日程調整>

  • ※18か月前の月の1日~ 9日に受付けたものは、10日に日程調整を行い、調整できない場合は後日抽選で決定いたします。
  • ※10日以降は随時受付けますが、1日~9日受付分が確定後に決定いたします。
提出書類
  • ①利用申請書
  • ②公演計画書
  • ③過去の公演資料(プログラム、チラシ等)
利用の許可 利用内容を審査後、「利用許可書・請求書」を送付いたします。

施設利用料の納入

施設利用料は「利用許可書・請求書」に記載された支払期限までに、銀行振込(振込手数料は利用者負担)又は窓口で、お支払いください。

前納金:利用許可日から14日以内 利用料の3割
後納金:利用日の4か月前まで 利用料の残額

※期日までに施設利用料のお支払いがない場合は、キャンセルされたものとさせていただきます。

利用料の減額 施設利用料の減額については適用基準があります。詳細はお問合せください。
座席について

座席タイプにより施設利用料金が異なります。

座席タイプ図を見る 座席タイプ別利用料金を見る
利用の変更と中止 利用の内容を変更または中止するときは、「利用変更・中止届兼還付請求書」に「利用許可書」を添えて、届け出てください。(ただし、利用日・利用施設・申請者・行事内容の変更は利用許可の取消しになります。)
※座席タイプの変更
予定入場者数の増加による座席タイプの変更は、利用日の1ヶ月前までに必ず申し出てください。
利用料の返還 主催者都合による変更・中止の場合、納入済みの利用料は返還いたしません。
ただし利用日の4か月前までに「利用変更・中止届兼請求書」を提出した場合に限り、利用料金の3 割相当額を差し引いた額を返還いたします。

利用前の諸準備

関係官公署への届出

必要に応じて、主催者側で事前に手続きをお願いします。

内容 届出先 所在地 電話
火気の使用等 幸消防署
予防課
川崎市幸区戸手 2-12-1 044-511-0119
警備等/
大型車通行許可
幸警察署 川崎市幸区南幸町 3-154-4 044-548-0110
著作権 (社)日本音楽著作権協会 横浜支部 横浜市中区本町1-3 綜通横浜ビル 045-662-6551
  • ※ホール事務室窓口に直接お越しください。
  • ※電話での仮予約は受付けておりません。
  • ※音楽工房の各室を楽屋等として利用する場合は、ホールと同時に申し込みができます。
  • ※練習利用とは、公演を伴わない練習、準備等で利用する場合をいいます。

<日程調整>

  • ※18か月前の月の1日~ 9日に受付けたものは、10日に日程調整を行い、調整できない場合は後日抽選で決定いたします。
  • ※10日以降は随時受付けますが、1日~9日受付分が確定後に決定いたします。
演出上の注意 音楽ホールの構造上、スモーク、ドライアイス等は使用できません。
利用料に含まれる
ホールスタッフ
  • ・舞台スタッフ
    業務:基本的な舞台、照明、音響、特殊な機材、演出等によって舞台スタッフの増員が必 要になる場合があります。ご相談ください。
  • ・レセプショニスト
    業務:チケットもぎり、プログラム配布、客席案内、クローク、場内アナウンス当日券等 (チケットの取扱い、物品販売、入場整理等は、主催者側で要員をご用意ください。)

広報協力

  • ①「コンサートカレンダー」への公演情報の掲載
  • ②ホールのホームページへの公演情報の掲載
  • ③施設内への公演チラシの設置(お預かりは500 枚まで)
チケットをオリジナルで
作成する場合
座席表のデータがありますので、事前にご相談ください。
なお、指定席のチケット券面には座席番号の他、扉番号も必ず記載するようにしてください。
ミューザ川崎シンフォニーホールチケットセンターでチケット販売を希望される場合 当ホールはチケットぴあの端末を使用しておりますので、チケットぴあへの販売委託が必要となります。事前にぴあへご連絡ください。
物品販売 物品販売をする場合は、事前に申請手続きが必要です。
  • ・販売できる品物
    公演(団体・アーティスト)に関連する、CD・DVD等各種メディア/楽譜/書籍/ロゴ (ネーム)入りグッズ等。ただし、食品等衛生上問題のある品物及び危険物は認めません。
  • ・申請手続き
    物品販売届出書を公演開催日の3日前までにご提出ください。
  • ・利用料
    1業者につき3,000円(テーブル2台まで)
調律 ピアノやオルガンの調律に関する費用は、主催者のご負担となります。また調律は利用時間内に行ってください。
調律の手配はホールが行いますが、特別に調律師を指定する場合は、事前にご相談ください。
パイプオルガン/
ポジティフオルガン

パイプオルガン/ポジティフオルガンをご利用の場合は、利用月の2 ヶ月前までにご連絡ください。レジストレーションについてご相談をお受けしております。 パイプオルガンは、鍵盤以外の操作を伴う特殊な楽器であり、パイプオルガン演奏の十分な経験と熟練が必要であることから、オルガンの利用に当たってはオルガニストが次のいずれかの条件などを満たす事が必要です。

  • ①日本オルガニスト協会の会員である方。
  • ②他ホールでの演奏歴などがわかる経歴書を提出していただき、当ホールにて許可をした方。
  • ③①か②に当てはまる指導者の付き添いがあるパイプオルガン専攻の学生。
児童室 託児用の部屋としてお使いになれます。託児の要員は主催者側でご用意ください。
(児童室を他の目的で利用することはできません。)

公演前の打合せ

利用日の約1ヶ月~ 2 週間前までに、公演全般について打合せをさせていただきます。

<打合せ内容>
  • ①当日の進行について(タイムスケジュール)
  • ②演奏時間等の公演内容について
  • ③舞台関係について(使用備品、セッティング等)
  • ④照明、音響関係について(録音、録画、中継等)
  • ⑤搬入、搬出関係車両について
  • ⑥お客様の受付、ご案内について
  • ⑦物品の展示・販売その他公演に関すること
  • ⑧非常時の避難誘導について

公演当日

開演前

当日の入館 利用当日は、「利用許可書」を持参し、5 階ホール受付窓口で入館の手続きをしてください。
スタッフ証 警備の都合上、公演関係者にはスタッフ証、リボン等を主催者側でご用意をお願いいたします。またホールへ入館の際は、警備員にご提示ください。
搬入搬出について 5 階ホール受付窓口での入館手続き後に搬入口シャッターが開きます。搬入口までの案内図(建物地下1 階)及び入庫可能な車のサイズはこちらをご参照ください。
駐車場 公演関係車両は、ホール搬入口の指定されたエリアに、最大乗用車で8台まで駐車できます。このほかの車両については、一般の地下駐車場(有料)をご利用ください。
※くわしくは搬入口までの案内図(建物地下1 階)をご参照ください。
※当日の利用状況により、一般の駐車場には駐車できない場合があります。
楽屋の管理 鍵は、舞台スタッフが責任者の方にお渡しします。

※音楽工房施設を併せてご利用の場合、音楽工房施設の鍵は5階ホール受付窓口でご説明します。

荷物や貴重品は各自で管理してください。楽屋には貴重品ロッカーがあります。紛失・盗難等のトラブルについては、当ホールは一切責任を負いませんのであらかじめご了承ください。
ポスターの掲示 「本日の公演」の掲示板2ヵ所に、ポスター(B1 判・A2 判各1枚)が掲示できます。5 階ホール受付窓口にご提出ください。

※掲示場所はホール1階(建物4階)平面図をご参照くださいロビー内の掲示は、所定のポスター板をご使用ください。

来場者の整理 ホール内外の整理が必要となる場合は、ホールスタッフと相談の上、主催者で整理を行っていただきます。
プログラムの提出 当日配布(販売)するプログラムを、7部ご提出ください。
最終打合せ 開場の1時間前に、ロビーにて最終打合せ(確認)を行います。ロビーの責任者の方は必ずご参加ください。
付帯設備利用料の精算 付帯設備の利用料(楽屋料金を含む)は、利用当日の19時までに5階ホール受付窓口にて現金でお支払いください。

公演終了後

原状復帰 使用した施設、備品等は、ホールスタッフの指示に従って原状復帰してください。
ゴミ等の処理 ゴミは、必ず分別して所定のゴミ箱に捨ててください。看板、スタンド花等は利用時間内に撤去してください。大量のゴミ(弁当殻、持込の飲料、廃材等)は、お持ち帰りをお願いしておりますが、ホール備品のゴミ袋(75ℓ1枚500 円)をご利用いただければ、ホールでの処分も承ります。
鍵の返却 借り受けた鍵を確認し、責任者の方がまとめて舞台スタッフにお返しください。

※音楽工房施設を併せてご利用の場合、音楽工房施設の鍵は5 階ホール事務所へご返却ください。

退館 責任者の方は、ホールスタッフとの終了確認をお願いします。退館時間をお守りください。

利用上のお願い

不可抗力の場合の措置 天災地変、交通機関のストライキ、その他の不可抗力によって予定の公演が実施できない場合、また不測の事故等による損害が生じた場合は、当ホールでは責任を負いかねますのでご了承ください。
利用許可の制限・取り消し 管理上支障があるとき、その他施設等の利用を不適当と認めるときは、施設利用は許可できません。
また、以下の場合は利用許可を取り消し、又は施設の利用を制限、若しくは中止していただく場合があります。
  • ①利用の目的に反したとき。
  • ②秩序を乱し、他人の迷惑となる行為をしたとき。
  • ③偽りその他不正な行為により許可を受けたとき。
  • ④災害その他の事故により利用できなくなったとき。
  • ⑤工事その他市の事業の執行上やむを得ない理由により利用できなくなったとき。
  • ⑥川崎シンフォニーホール条例又は条例に基づく規則に違反したとき。
譲渡の禁止 利用許可を受けた施設の利用権を第三者に譲渡、転貸する事はできません。
損害の賠償 施設、備品等を損傷または紛失した場合には弁償していただきます。
未就学児童入場可
にする場合

当ホールは基本的に未就学児童(0 歳児含む)を受け入れる施設としての設備が整っておりません。未就学児童入場可にする場合、安全管理は主催者で行ってください。万が一事故が生じた場合、ホール側では責任を負いかねます。とくに自由席の場合はご注意ください。

  • ①ベビーカー置き場
    • ・ベビーカーの預かり対応は主催者で行ってください。
    • ・事前にベビーカーでの来場者を可能な限り把握してください。
    • ・預かり札を用意してください。
    • ・エスカレーターにベビーカーを乗せることは禁止となっていますので、エレベーターへの誘導要員が必要です。
  • ②転落等の危険
    • ・場内で手すりを乗り出して転落しないように主催者で監視の要員を配置してください。(落差のあるブロックの最前列など)
    • ・バルコニー席と4階は未就学児童の着席は不可としてください。
  • ③おむつ交換所・授乳室
    当ホールにはおむつ交換所、授乳室などの専用設備はありません。主催者控室や楽屋をご 利用ください。トイレ内にも乳幼児を座らせる台はありません。
自由席公演を行う場合
  • ①消防法の規定による危険防止と定員厳守を前提としますので、チケットや招待状は申し込み使用座席区分の定員以上は配布しないようにしてください。
  • ②入場時に配布するもの(プログラムなど)を当日必ず用意してください。
    • ・入場者数を確認するために必要です。数を確認して当日持参してください。
    • ・配布は入場時にチケットもぎりと併せてホールスタッフ(案内係)が行います。
  • ③受付、応接責任者1名をロビーに必ず配置してください。
    • ・会場前の「歓喜の広場」の整理など、公演がスムーズに進行できるよう、判断と責任を持つことができる方を、公演日の1ヶ月前までに決めていただきます。
    • ・基本的に、開演中もロビーにいられる方にしてください。
    • ・状況によって、開場時間を早めることを判断していただきます。
    • ・使用席数より多い来場者がいた場合には、主催者にて対応していただきます。
    • ・この責任者の他に、招待受付、花束受付など必要な要員を必ず配置してください。
  • ④来場者の整理要員を責任者を含めて3~7名配置してください。
    • ・歓喜の広場/3名、光のブリッジ/2名、他/2名
    • ・開場を待つ来場者の整理・誘導を行っていただきます。
    • ・遅くとも開演時間の2時間前までには配置する必要があります。
    • ・整理、誘導のためのローピング備品はホールで用意しますが、設置作業は主催者で行ってください。
  • ⑤リハーサルは遅くとも開演時間の60分前までに終了してください。
  • ⑥「歓喜の広場」での来場者の混雑状況に応じて、ホールの安全上の判断により開場時間を早めることがあります。(10分程度)
  • ⑦主催者として以下の事項にとくに注意してください。
    • (1)入場は、あわてずゆっくりお進みいただくようにあらかじめご案内ください。
      • ・自由席の場合は、入場後のお客様は早く席に着こうとして急がれることがあります。安全確保の面から、このようなことがないよう、事前に主催者から来場者に注意を呼びかけてください。
    • (2)多くのお客様にお座りいただくため空席に手荷物を置かないよう、また詰めて着席いただけるようにあらかじめご案内ください。
      • ・公演当日にレセプショニストやアナウンスで呼びかけをしますが、会場前の歓喜の広場において、また事前の来場へのご案内時においても周知を図ってください。
その他の注意事項
  • ①利用許可を受けていない施設への立ち入り、また、付帯設備の使用はできません。
  • ②火気、危険物、その他ホール管理上不適切であると認められる物品の持ち込みはお断りいたします。
  • ③建物及びその敷地内はオーケストラホワイエの喫煙室以外、全館禁煙です。
  • ④利用責任者は、利用時間中はホールに常駐し、ホールスタッフと連絡が取れるようにしてください。
  • ⑤館内には、防犯のため、監視カメラが設置されています。
  • ⑥許可を受けずに物品の販売、飲食物の提供、寄付募集等をする事はできません。
  • ⑦アンケート用の筆記用具はホールで貸出します。チラシやアンケート等の配布物にに筆記用具を挟み込む事はご遠慮ください。(傾斜がある客席通路などに落ちていると、足をすべらせることがあるため)